<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日持ち保証販売のお花屋さん巡り | main | 敬老の日 中国の反日運動 >>

草月の秋

 今朝の新聞(日経)を見ると「イレブンランチ族」が銀座を闊歩しているそう。百貨店などのレストランが11時オープンで、女性連れが開店と同時に入って、込み合う12時前には退散だと言う。銀座三越がリニューアルして混雑が続いているとのこと。リニューアルの狙いは、「女性、ご近所、外国人」。ご近所と言うのは、都心部に増えた高層マンションの住人を指すそう。いずれにしても優雅な話だがデパートの凋落の話の中で、やはり明確にコンセプト、ターゲットが大事と言うことで勉強になる。

 こちらも少し意味が違うが「イレブンランチ」に娘と出かける。朝が牛乳だけの私は休みは大概イレブンランチ(要するにブランチですが)。玉川高島屋に11時20分頃到着で、もう目当てのレストランは並んでいる。並ぶのは親子揃って嫌いなので、娘に付き合ってスパゲティとなってしまう。もっとも目的は、我等がJFMAの仲間でもある(本当は偉い!)花道家・大久保有加さんが草月の「秋穫祭」ということで「草月の秋」で作品を出していると言うので見に行く。
 
 私のようなものから作品のコメントできませんが、流石に「どんな材料でもいけられる・・・」と言う草月流、今回はお店の商品を組み入れたり、ディスプレーの一部だったりで自由に空間を創っていて驚かされる。

有加さん大久保有加さんの作品
「Cre'puscule〜夕暮れ時〜」 秋の陽射しが心地よく包み込む時間。夕暮れ時の太陽の暖かさを感じて。










州村さん州村衛香さんの作品(一部)
「感じる秋」









叔父さん大久保雅永氏の作品
「秋の珍事」










 SONY PLAZAでスイスやスウェーデンのお菓子をお土産に買って、午後から母を訪ねる。話し相手になっているとあっという間に夕方になってしまう。連休2日目終了。常に意識の中で時間に追われている自分が情けない。

 フット見ると「花の影」が綺麗。思わず写真に撮ってしまった。
花の影1花の影2


松島義幸 * - * 23:52 * comments(0) * trackbacks(5)

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/09/20 2:29 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/09/20 2:40 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/09/20 10:56 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/09/20 9:30 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/09/21 2:28 PM
このページの先頭へ