<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日持ち保証のお花頑張っています! | main | 日持ち保証販売のお花屋さん巡り >>

日本社会の成熟さ

  東京はすっかり秋の気配でひんやりした空気が気持ち良い。事務所の両側ともビルが取り壊され、片方は新しいビルが建設されているが、麹町側は広い駐車場となった。今週からオープンして、収容台数120台、料金は15分200円。1時間停めると800円となる。時は金なりで高い。それでも事務所に車で訪ねてくれるのに、今まで駐車場を探すのに皆さん苦労されていたが、これからは便利になった。市ヶ谷側のビル建設も進んでいるのに全くといっていいほど建設の音が聞こえてこない。工事現場の歩道側に騒音計が設置してあって、その時の騒音が何デシベルか表示されている。また、遺跡の発掘で一時工事が中断もしていた。こういうところの肌理の細かさに日本社会の成熟さを感じる。私の小中学生の頃の環状7号線が出来たりビルがどんどん建っている頃は、空気はごみごみしていて、街のあちこちで建設の音が煩かったものでした。それで日本は発展していると言う実感もありましたが。そういえば光化学スモッグなどと言う言葉を最近は聞かなくなった。千代田区は路上でもタバコが吸えないのですから空気は奇麗なはずです。

 今日も日経の記者さんに始まって、ワンコインクラブの加藤さん、インパック守重社長、川口さんが次々と訪ねてくれる。ピーターラビットフラワーズ外苑いちょう並木本店で9月23日〜25日に昭和花き研究会のカスミソウMPSフェアをやるそう。私は丁度上海に行っている最中で行けないのが残念。

 午後は幕張に行ってイオンさんに日持ち保証販売の説明。そこから東京に戻って、17時近く農水省に行くと玄関に人だかり、テレビカメラも入っている。丁度退任される山田農林水産大臣のお見送りでした。大臣は大きな花束を3つ贈られてすっと入ってきた黒い車に乗り込まれた。私も中には入れないので一緒にお見送りした。

 花き産業振興室に守重社長とお邪魔していろいろ意見交換とご指導を頂く。毎回同じこと言っているかもしれませんが、今週もよくもまあと言うくらい盛り沢山で我ながら良く動き回りました。もっとも明日は日持ち保証をやっているFFCグループのお店を回るつもりですのでまだありますが・・・。
松島義幸 * - * 00:58 * comments(0) * trackbacks(1)

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/09/18 9:04 AM
このページの先頭へ