<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JFMAフラワービジネス講座 | main | 告別式 >>

花の国日本協議会理事会

 14時から花の国日本協議会の理事会がZOOMで開催された。井上理事長、吉川副理事長(花キューピット)他理事、事務局で18人が参加。恒例の出席理事による近況報告。切り花はブライダル、葬儀需要が回復していないが、店売りは好調、全体としては例年の80〜90%に戻ってきているというところか。個人需要が伸びていて法人需要が苦戦。花キューピットでは第一四半期(4〜6月)の業績は過去最高で7月も前年比140〜150%で推移しているそう。鉢物は前年比120%など好調。輸入はコロナの影響でエア便は徐々に回復してきているが、お盆のSPマムは不足。心配なのはコロナ禍でアフリカのSPマム苗が日本の生産者に影響、コロンビアのカーネーションが秋の彼岸に不足など。

 

 小川典子フラワーシーンプロデューサーから販促活動を報告。「ENJOY HOME with FLOWERS 〜おうちで花を楽しもう〜」キャンペーンの「はじめて花屋」はアンバサダー佐々木希さん人気もあってアクセス数も多く注目されている。人気のスキマスイッチとのコラボ「スキマノハナタバ」は参加申込店が500店となる人気。収録曲ごとのテーマフラワーもあり楽しい。ニュースリリースが楽しみだ。

https://nippon-fc.jp/hajimetehanaya/

https://sp.universal-music.co.jp/sukimaswitch/sukima-flowerlist/

 

 岩手県で遂に新型コロナウィルス感染者が出てしまった。2人でその中の一人は”関東の”キャンプ場に行って感染したよう。全国の新たな感染者数は1264人で最多を更新、千人を超えてしまった。東京都250人、大阪府221人、愛知県167人、福岡県101人などで、大阪、愛知、福岡は最多を更新。全国の感染者数は累計2万4千人、現時点での重傷者は81人。東京都は累計1万2千人〈全国の約50%)、重傷者22人。新型コロナウィルスの汚染地域(エピセンター)が東京中心だったのが全国の大都市に広がっている。もう8月だが、この2週間位の感染拡大がどうなるのか注目される。やれることは全てに真面目にやっていくしかないが。我慢、我慢だ。

 

 今日の日本農業新聞に掲載された8月前半の市況。今年はコロナ禍で帰省する人が少ないそう。お盆の花にも影響が出そうだ。

a1

松島義幸 * - * 23:51 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ