<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 山形県立置賜農業高校 MPS認証取得 | main | 花の国日本協議会理事会 >>

JFMAフラワービジネス講座

 前線が北に移動して東北地方に大雨をもたらしている。今度は最上川流域で氾濫が発生している。「記録的な大雨」と言う表現に慣れてしまってきている。今さだけど、もう未曾有のではなく地球温暖化の気象変動の中で豪雨や大型台風襲来が起こり得るものとして治水対策(遊水池、ダム、堤防嵩上・・・)をしなければならないのだろう。

 

 私は先程いつも情報をくれる仲間から聞いて知ったのだが、矢祭園芸の金澤大樹さんが今朝交通事故で亡くなられた。金澤さんはオランダから帰国して生産者さんの「若手の会」を作って正に若手のリーダーとして活躍されていた。会に呼ばれなくなって久しいが(私は年寄なのだから当たり前!)、「若手の会」に出させてもらった時でも大変な熱気の中で皆を引っ張っていたのを思い出す。享年39歳、年齢の若さに今更ながら驚くが、まだまだこれからと言う時に日本の花き業界としても残念だ。ご冥福をお祈りする。

 

 今日は在宅勤務。午前中は電話ばかりで(コロナ禍になってから長電話。又それが嬉しいのだが)デスクワークも碌に出来ずの終わってしまう。午後はJFMAフラワービジネス講座前期の5回目。今日は2講座共講師は我JFMA事務局野口弥生さんの出番。「お花屋さんの技術・接客・クレーム対応」、「年間販売計画〜年間52週のMDの法則」。オンライン講義(ZOOM)で22名が受講。第7期から全部の講座に小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)が参加頂いていて時にコメントを頂く。次回は、前期の最終回。青山フラワーマーケットのブランドクリエーター江原久司氏の登場でテーマは「AFM(青山フラワーマーケット)がお客様に支持される理由」。第2講は、「今後の花業界」のテーマで小川先生と江原さんのディスカッション。

 

 全国の28日の新たな新型コロナウィルス感染者数は995人で最多を更新。大阪府155人、愛知県110人等5府県で最多を更新。東京都も266人で依然高いレベルが続いている。緊急事態宣言が解除された頃には8月になれば移動もできるようになり観光もと思っていたが甘かったようだ。観光はGo To トラベルが始まっているが、流石にこの状況下では多くは観光とはならないよう。日本人は真面目だ。

 

 世界の新型コロナ感染者数は1626万人、死者65万人で、ダントツの1位はアメリカで感染者数423万人、死者15万人となっている。今朝の日経によると「カルフォルニアの奇跡」(日本も日本の奇跡と海外では評価されているようだが)とか「コロナ対策の優等生」と言われていたカルフォルニア州で1日の感染者数が9400人で全米最多になってしまっている。5月8日に経済活動再開してマスク着用を全州に命じたのが6月18日と遅れたのも現況を招いた原因とも。日本とはベースが全く違うので他山の石とはならないが、今日本で起きていることも桁は違うが第2波となっていくのかどうかの瀬戸際に来ていることは間違いないだろう。

松島義幸 * - * 23:31 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ