<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< withコロナの中で移動のルールを! | main | JFMAフラワービジネス講座 >>

山形県立置賜農業高校 MPS認証取得

 月曜日の電車は朝6時前でも座れない。乗車時間14分で立っていても良いのだが。withコロナで時差出勤の影響だろうと思うが常態化している。これは月曜日だけで、週初めに出勤する人が多いのだろう。我事務所も月曜日は多い。と言っても5人だけですが。11時に展示会(フローラルイノベーション)の件で来訪者。15時から第8回の展示会プロジェクト(ZOOM)。今日は小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)も出席。

 

 26日(日)の日本農業新聞に山形県立置賜農業高校が、花き産業総合認証MPSの環境認証MPS−ABC認証取得を記事にしている。MPS−ABCは、花き生産における農薬・肥料・エネルギー等の環境負荷低減への取組みを認証するもの。同校では、MPS認証取得の取組みを2019年2月から始めて今年4月に認証取得をしている。ダリアでは、オリジナル品種十七彩(ジュウナナサイ)」(写真)を育種して、中国・北京にも輸出して高い評価を得ている。この品種の「十七彩」の名前の由来が面白い。高校2年生(17歳!)で学ぶ植物バイオテクノロジー学習で作出したダリアの品種ということで名付けられたのだそう。現在農業高校のカリキュラムにMPSが入っていて、同校の他2校が認証取得中となっている。

 MPSニュース6月20日号、ホームページでも紹介されている。

http://www.mps-jfma.net/member/pdf/02yamagata_910310_okitamanoko_200620.pdfa1a1

松島義幸 * - * 23:10 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ