<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フル出勤 | main | 農事用電力の適用 >>

1分間話すとウィルス千個!

 今日は24節気の「芒種」。稲などの植物の種をまく日。また、6月5日は世界環境デー・環境の日。例年だとMPS(花き総合認証)の花を花店や市場のセリ場前などに飾ってアピールするのだが今年はコロナ禍で動けない。

 

a1 今日も6時過ぎから出社。昨日と打って変わって午前中は私一人。私だけの時は新しく持ち込んだ小型スピーカーBOSEで音楽を掛けながら仕事で快適だ。在宅勤務で仕事のリズムを崩していたら、いつの間にかお尻に火が点いて仕事に追われてしまっている。いつものことだが。

 

 今日の日本農業新聞に米国立衛生研究所が新型コロナ感染に関して発表した研究結果が掲載されている。コロナ感染者が1分間話すと、ウィルスを含む飛沫が少なくとも1000個発生するのだそう。そしてその飛沫は8分間以上空気中を浮遊する。要は換気、マスク着用が大事だということになる。当分マスクとは縁が切れないよう。ドイツやシンガポールなどマスク着用が義務付けられ、違反には最大58万円(ドイツ)の罰金の例もある。

a1

松島義幸 * - * 23:32 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ