<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 勤勉は善? | main | 父の日ポスター >>

6月は環境月間

 今日から6月。非常事態宣言が解除され6月から在宅勤務を解くところもあるだろう。私はいつも通りの電車(駒沢大学5:47発)に乗り込むとコロナ禍前より少し空いている程度の込み具合。これではラッシュ時には3密防止どころではないと思われる。我事務所では、基本的に可能な業務は在宅で、必要に応じて出勤することにする。事務所が3密(元々人は少ないが、事務所も広くない)になってもいけないので各自の出勤時間はスケジュール表に明記してお互いに分かるようにする。但し、私は仕事が遅れるばかりなので、3密を避けながら毎日出勤を原則とした。

 

 6月は環境月間。今週金曜日の6月5日は世界環境デー。例年ならMPS(花き産業総合認証)の花を市場・仲卸やお花屋さんの店頭に並べてもらってMPSフェアをやってアピールするのだが、今年はコロナ禍で出来ない。非常事態宣言と言う言葉もコロナ禍前は「気候非常事態宣言」が良く出ていて、スウェーデンのグレタ・トゥンベリさんが地球温暖化防止を訴えストックホルムの議会前に座り込んだのが2018年8月、その後野火のように世界中に拡がっていった。地球温暖化防止はコロナ禍で世界の経済活動が止まっても数値は下がったが目標に届かないと言う正に緊急の事態は続いている。ほとんどの飛行機が飛ばなくとも、多くの工場が止まってもだから深刻な問題なのだが。

松島義幸 * - * 23:24 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ