<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 在宅勤務継続 | main | いつまで続く・・・。 >>

我家の家飾り

 今日は暖かく外出日和だったが、自粛要請を受けてお花屋さんに行った以外は1日家に籠る。外出自粛は食料品、生活必需品を除いてとあるが、花は仏花を含めて私にとっては生活必需品だ。普段事務所に出ていると5〜6千歩は歩いているが(昨日は8600歩)、今日は1900歩。明日は散歩しなくては。

 

 東京都の新型コロナ感染者数はまた過去最大で118人新たに確認され、そのうち81人が感染経路不明とのこと。この完成経路不明が増えているのは不気味でオーバーシュートにつながる可能性を秘めていて怖い。

 

 新型コロナウィルスの感染拡大で国家、都市の封鎖、工場の操業停止が広がっている中で地球温暖化ガスの排出が急減しているよう。中国やインドで「空が青い」と言うSNSの投稿も相次いでいる。勿論、人の動きが規制され生産活動が出来ない中での削減は一時的なものであり、喜ぶべきものでもないが、経済活動が地球温暖化の要因であることが明確になったと記事(日経、米航空宇宙局)は伝えている。もっともコロナ禍で第26回国連気候変動枠組み条約締結国会議(COP26)は延期なっている。

 

 今日は仕事はお休み。音楽は久し振りにクルト・ザンデルリング/ベルリン交響楽団の演奏でブラームスの交響曲第1番を聴く。冒頭から低弦の分厚い響きでゆったりとしたテンポで進む。ブラームスの響きを堪能する。ブラームスの1番はフルトヴェングラー、ベイヌム、トスカニーニとそれぞれ個性的で好きだが、このザンデルリングも好い(名盤と言われているものだが)。シューリヒト/シュトットガルト響の20枚組のCDは今日最後のCD、何と最後の2枚はマーラーの交響曲第2番「復活」。これも長い間かかったが、シューリヒトの世界を楽しませてもらった。音楽の話ですみません。もっともこのブログの名称をクロスオーバーとした位ですので音楽の話題は許されているのですが・・・。

 

a1 玄関はシャンペトル風(のつもり)に飾ってみた。ベースはロンドンに行った時にホームセンターで購入したもの。どちらも2£位で安かったと記憶している。

 

 

 

 

a2 テーブルの上は小さな花瓶に生ける。花を飾るとテーブルの上を綺麗に片付けるので好い。花材代は上の写真と合わせて1700円位で安い。いずれも青フラさん。

 

 

 

松島義幸 * - * 23:29 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ