<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スーパーマーケット・トレードショー2020 | main | 個人的な報告。 >>

フラワーバレンタイン2020

 バレンタインデー。フラワーバレンタインは、JFMAのプロジェクト時代を除いて、フラワーバレンタイン推進委員会、花の国日本協議会と受け継がれて活動して10年目の節目となる。世界では男性が女性に花を贈る日。日本でもバレンタインを花贈りの新たなモノ日とする、男性が花を買う文化を創っていこうと始めたもの。フラワーバレンタインもなかなか燎原の火というようにはならないが、毎年行っている消費者調査では、30代、40代男性の花の購入率が上昇している。やったことには必ず結果がついてくる。さて、今年はどうなったか・・・。

 

a1 お昼過ぎに突然小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)が事務所の来られる。我事務所の女性にバレンタインの花をプレゼント。タクシーを待たせているとすぐに帰ってしまったが、毎年続けていて感心する。

 

 

 昼から恒例にしているバレンタインデーのお花屋さんの店頭巡りに出かける。観ると言っても駆け足の都内中心部の一部の店だけだが、私の中では定点観測だと思っている。共通するのは、早い時間に訪ねた店では、ピークは17時以降だと、また男性客が増えていると言われた。私が実際に目にしたのは、20時半頃でレジの行列の8人中7人が男性(青フラ 東急渋谷店)、同じ青フラで渋谷スクランブル・スクエア店では行列11人中4人が男性だった。

 

 今日は、有楽町・銀座、丸ノ内、池袋、新宿、高円寺、渋谷、青山、渋谷、三軒茶屋、二子玉川と26軒のお花屋さんを見せてもらった。丸ノ内では少し雨が降ってきたが、直ぐ止んで助かった。スマホの万歩計では20050歩。ゴルフの1ラウンドより多く少し運動にはなったか。ゴールの二子玉の後はいつもの寿司屋。”一番搾り”の美味しいこと。後は寿司と日本酒を楽しむ。

 

1.青山フラワーマーケット 有楽町店

 有楽町丸井の入口にある店。15時でもお客様が入っている。男性の姿も。1本バラは1210円。ボックスタイプのアレンジは鍵が付いている。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.第一園芸 三越銀座店

 銀座三越新館内の店で晴海通りに面している高級店。バレンタインで売れるのは17時以降で昨日13日はお客様でごった返すほどだったと店長から説明を聞く。お客様の注文に応じてブーケを作る店。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

3.モンソフルール 銀座店

 フラワーバレンタインのポスターなどバレンタイン関係の訴求は何もしていない。モンソーフルールらしく価格は見やすく、ブーケも2500〜3500円位に品揃えが多く買い易い価格。

a3a4a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.花弘 丸ノ内店

 丸ノ内センター通りに面した高級店。入口に飾っているピンクのカスミソウ(染)が目を引く。このディスプレーでカスミソウだけのブーケの注文をするお客さんが増えたそう。お邪魔した時もピンクのカスミソウのブーケを作っていた。バレンタインのお客様はやはり17時過ぎからだそう。今日昼休みにも結構買いに来ていたとのこと。1本バラは1100円。フラワーバレンタインの訴求はパンフレットと3ラブストーリーのポスター。国枝バラ園のフェアをやっていた。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、フロレアル 丸ノ内店

 オペーク3Fにある花門フラワーゲートが持つ高級店。ベルギーで最高賞など海外でも活躍する丹羽英之さんを生んだ店。ここもお客様は17時以降。予約の客やギフトが中心。私も2軒、このお店からバレンタインの贈り物をしている。ボックスフラワーは2500円からで5〜8千円が売れ筋か。

a1a3a2a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.青山フラワーマーケット 池袋西武店

 17時池袋に移動。普段から売れている店。行列は6、7人で女性ばかり。スタッフによると昨日は男性客が多かったそう。益々男性客が増えていると言う。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.TOIT ROSE(トアローズ) 池袋店

 池袋構内2店ある店の一つ。とに角価格が安い。ブーケは千円位から3千円位。1100円のブーケがずらっと並んでいる。ボリュームは結構ある。2月14日はバレンタインと告知しているが、フラワーバレンタインの統一ポスターは見当たらない。見る間にお客様が買っていく。価格勝負の店。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.Hibiya-Kadan Style 池袋西武店

 池袋西武デパートの中にある店。ブーケは2750〜4400円が多く陳列。お客さんはこれからの時間だと言う。フラワーバレンタインの統一ポスターは前面に出ていない。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.青山フラワーマーケット 池袋ルミネ店

 男性客が4人、西洋人も一人。黒板の「チョコを待つよりお花を贈ろう」が面白い。1540円のブーケからあり値頃感がある。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10.青山フラワーマーケット 池袋東武店

 池袋東武デパート2階にある店。青フラさんは池袋駅コンコースに4軒あるが、ここは他と雰囲気が違う。客は最初からこの店を目指してくるのだろう。ギフトブーケ3300円などボリュームあり魅力的だ。ダズンローズは5500円。ブルーと紫のブーケでまとめたコーナーもある。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11.ボンマルシェ 池袋エソラ店

 有楽町線改札近くの好立地の店。ミモザをはじめ旬がいっぱい。フラワーバレンタインの統一ポスターは使っていない。2〜3千円の値頃感のブーケも置いている。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12.青山フラワーマーケット 池袋西口店

 青山フラワーマーケットの店今日1日でも何軒(14軒)も見ているが、店によって価格、ボリュームに違いがある。仕入は店長の裁量と聞いているが、そのせいか陳列されているブーケなど店長さんの工夫がいろいろ出ているように思う。ここ西口店が、池袋の青フラさんの中でも立地では一番不利ではないかと思う。そのせいかバラの1本束が660円、770円で少し安く、3500円のブーケが立派で値頃感があったりする。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13.リコルネ 

 新宿に移動。18時。元小田急ランドフローラで現在は日比谷花壇の経営に移っている。小田急、京王線。JRなど乗換客などで大変人通りの好立地。バラの1本束が440円、ハーフダズンローズのブーケが2400円と安い。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14.フラワーマルシェ by 京王フラワー

 フラワーバレンタインの統一ポスターなどのツールは使っていない。2700円のブーケがずらっと並べられている。1700円のブーケもお買い得だ。バレンタインブーケも3000円と安い。高級感はないが価格勝負か。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.日比谷花壇 新宿ランドフローラ店

 小田急ランドフローラ時代は本店でフラッグシップの店。今は日比谷花壇に屋号が変わっている。18時15分、お客も良く入っている。ほとんどが男性だ。バラの1本束が800円。ハーフダズンローズのブーケが4800円。品質が違うがリコルネの2倍。バラの本数によって意味を持つと提案。3本なら「愛しています」、6本、9本と続いて12本が「すべてをあなたに誓う」だそう。そして12本のバラ、ダズンローズを説明している。中国や台湾で広く知られているのは、1本で「一目惚れ」、11本で「最愛」、33本で「愛しています」、77本で「結婚して下さい」、…999本「至上の愛」と広まっている。日比谷花壇さんでも上海の店では999本のバラがメニューにあった。婚約などの時の贈り物に使われる。花贈りにストーリー性を持たせるのは良いと思うがやるなら花き業界で統一したい。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16.青山フラワーマーケット 高円寺店

 通路を挟んで店は2カ所に分かれている。フラワーバレンタインの飾りつけを模範解答のように正しくディスプレーしてくれている。バレンタインブーケ1540円、1980円、3850円・・・と品揃え。若い人でも買い易くなっている。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.オランダ屋 高円寺店

 高円寺純情商店街の一角にあるオランダ屋高円寺店。以前は何軒ものお花屋さんがあったが、今はオランダ屋さんだけ。ラーメン屋、油そば屋、ケーキ店・・・に変わってしまっている。さて、オランダ屋さん。住宅街の入口にあってしっかりリピート客を価格と品質で握っているお店だと思う。値付けが庶民も味方だ。何年か前まではマムやカーネなどの定番の花は仕入れ価格が変わっても年間同じ価格で販売と言うようなこともやっていた。価格を分かり易く明示、花の一つ一つにその魅力を告知しているのが昔と変わらない。バレンタインのブーケもお手頃価格だ。統一ポスターも何故かよれよれだけど貼って訴求している。1000円、1200円、…2000円も出せば立派なブーケだ。見ている間に若い男性が買っていく。地域に溶け込んだお店か。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18.青山フラワーマーケット 渋谷東横店

 20時20分、青フラ渋谷東急東横店。この時間で8人行列で7人が男性。ボックスフラワー(鍵付)2750円、赤バラの入った可愛いブーケ2450円など若者の街渋谷にもフィットする商品を置いている。勿論、6、7千円のブーケやダズンローズもある。

a1a2a3a4a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19.青山フラワーマーケット 青山本店

 青フラさんの本店。19時40分。ピークは夕方で男性客が多かったと店長から話を聞く。奥のTEA HOUSEは満席。この時間でもお客様が入っていて、男性客も。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20.HARADA花店

 青山通りの表参道交差点近くの店。20時前。外人男性が花束(2500円)を買っている。1100円のブーケや10本以上のバラの束が1000円とかとに角安い。

a1a4a2a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21.deli style(青山フラワーマーケット)

 去年11月1日オープンした渋谷スクランブル・スクエアに行く。地下2階の食品売場にある青フラさんの新しいタイプの店の「deli style」。商品は全てブーケ。スタッフに聞くと1本束は500円で売切れ、6000円のダズンローズも2束売れたと。お邪魔している間にも男性が花束を買っていく。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22.青山フラワーマーケット スクランブルスクエア店

 スクランブルスクエアビルの2階にある大型店。20時過ぎで11人(4人が男性、1名は外人)のレジ待ちの行列。バラ1本束は700円。1650円、2200円、2500円、3850円、・・・といろいろ取り揃えて買い易い。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23.青山フラワーマーケット 渋谷ヒカリエ店

 渋谷ヒカリエ2階にある小型店。20時過ぎで人通りも少ない。880円のバラ1本束がお洒落だ。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24.オランダ屋 三軒茶屋店

 20時25分三軒茶屋のオランダ屋。西友ストアの茶沢通り側入口にある。ブーケは2500円と3000円。780円のミニブーケもある。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

25.青山フラワーマーケット 三軒茶屋店

 キュロットタワー1階の世田谷線に向かう動線上にある店。20時半を過ぎてお客さんのピークは過ぎたか。ダズンローズが6600円、バラ1本束は770円。もう1軒世田谷通り沿いの良く売れている店「N-Factory」も見たかったが、もう閉まっていた。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26.青山フラワーマーケット 二子玉川店

 20時55分、最後は二子玉川。ここには2つのビルの1階に青山フラワーマーケットとリベルテがあるが、リベルテは営業を終わってしまっていた。青フラさんの二子玉川店は良く見るが(お寿司屋さんに行く時に)何時も良くお客が入っている。この時間でもレジ前に3人並んでいる。店長さんから話が聞けたが、今日の夕方は9割が男性客だったそう。この店は、普段から値頃感のあるブーケを置いている。同じ値段でも品質は勿論だがボリューム感がある。2〜4千円位で満足度の高いものが出せてると思う。今年は26軒のお花屋さんのバレンタインの店頭を見せてもらった。さっと見ただけだがいろいろ勉強させてもらった。実は池袋のように激戦の吉祥寺周辺も見たかったが時間(と体力)が足りなかった。21時終了。寿司屋の待合せは20時半で30分余の遅刻となった。

a1a2

 

松島義幸 * - * 23:34 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ