<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 竹下大学著「日本の品種はすごい」 | main | スーパーマーケット・トレードショー2020 >>

エシカル朝食会、農水省フラワーバレンタインニュースリリース、ツイッター

 昼間はコート不要の暖かさで春の陽気。7時前に事務所を出て神保町の学士会館に行く。第36回エシカル朝食会(日本エシカル推進協議会主催)に出席する。今年初めての朝食会。会長の山本良一東大名誉教授、鳩山由紀夫元首相、坂東久美子氏、広中和歌子氏をはじめ企業、NPO法人、大学、自治体などから定員いっぱいの56名が参加。

 

 特別報告は「ゼロエミッション船:RACE FOR WATER号のテクノロジー」のテーマでグンター・パウリ氏(ゼリ・ジャパン特別顧問・元国連大学学長顧問)の講演。世界のゼロエミッション(排出ゼロ構想)、海洋プラスチック汚染対策など紹介。

 

 続いて「実はエシカルな照明デザイン」のテーマで戸恒浩人氏(SIRIUS LIGHTING OFFICE代表取締役)の講演。東京スカイツリーの照明を担当。コンセプトは、永遠に続く江戸の心を光で表現。それは、心意気の「粋」、美意識の「雅」。LEDを使った微妙な色彩表現、省エネ。

 

 最後は「アフリカの熱帯林の現場からエシカル消費を考える〜象牙・木材・鉱物資源および先住民族の視点から」のテーマで西原智昭氏(星槎大学特任教授、NPO法人アフリカ日本協議会理事)の講演。木材、鉱物資源のために森林がなくなる、電気自動車が森林破壊を助長、先住民族を追いやる・・・。人間と自然界、先進国と途上国、現代人と未来人と差別の常態化の進行。ピグミーの存亡の危機などコンゴなどアフリカの現場からの強烈な報告。とても短い字数で紹介しきれない。最後はハイパーソニック(超高周波)が心身のストレスに軽減に効果ありの話題で終了。レコードやSACDを聴く私は深部脳の活性化に役だっているのか?(CDは可聴域の2万ヘルツ以上はカット。レコードやSACDは4万ヘルツまで再生)

 

 9時半事務所に戻る。11時JF兵庫県生花吉田専務が来訪。諸々情報交換。14時半過ぎ自由が丘フラワー松村社長(JFMA副会長)が来訪。今年11月のフローラルイノベーション2020のプロジェクトの内容、進め方について検討。

 

 農林水産省消費者の部屋のフラワーバレンタイン展示を江藤農林水産大臣が視察された様子が農水省のプレスリリース、公式ツイッター、江藤大臣のブログで紹介されている。10日の記者会見の様子は10日のブログで既に紹介している。

*江藤大臣記者会見 https://www.maff.go.jp/j/douga/200210.html

*農水省プレスリリース https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kaki/200210.html

*農水省公式ツイッター https://twitter.com/MAFF_JAPAN

*江藤大臣ブログ https://etotaku.exblog.jp/

松島義幸 * - * 23:32 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ