<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 令和2年度次世代国産花き産業確立推進事業公募事業告知 | main | いよいよフラワーバレンタイン >>

ヴィ・ナチュール MPSの花

 14時東大和市のインパック本社に三和陸運井上社長、JFMA野口さんとお邪魔する。今日は今冬一番の冷え込み。陽射しがあっても風が吹くと震えあがる寒さ。ある倉庫会社とJFMAプロジェクト拠点物流センターに向けて検討、幅広い観点からいろいろご教示頂く。15時半終了。

 

 事務所に戻ると17時前。そのまま法政大学新一口坂校舎6Fの小川研究室に行く。小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)がコープデリ「ヴィ・ナチュール」で毎週頒布しているMPSの花についてヒアリングしたいとのことで、コープデリ木村部長、すずき商事鈴木社長等にいらしてもらっている。

 

a1 「ヴィ・ナチュール」のMPSの花きの頒布は2017年10月に始まっていて、3年目を迎えている。毎週35万部を生協会員に会報で告知して限定数量を予約販売する。ほとんどが頒布数量に対して注文が上回っていて、10倍の注文数量というのもある。数字は公表できないが、ざっくり1年目と2年目で比較すると1.3倍の売上となっているよう。一番の問題点は、MPS認証取得の生産者が少ないこと。毎回の商品企画作りにご苦労をおかけしてしまっている。令和2年度からは、MPS認証取得に農水省のご支援を頂けることでMPS認証取得者も増えていくだろうなどと「捕らぬ狸の皮算用」的な説明もした。18時過ぎ終了。

松島義幸 * - * 23:32 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ