<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 栃木県立農業高校 花き国際認証(MPS)取得へ | main | 第3回検討会 日持ち性向上対策実証事業 >>

フラワーサミット2020に向けて

 東京は快晴。日持ち性向上対策実証事業の振込作業、明日の第3回検討会の準備で1日が終わる。何故にこんなに忙しい毎日を過ごさねばならないかと愚痴もこぼしたくなるが、そんなこと言ったら大変な中で協力、支援して頂いている皆さんに申し訳ないのでぐっと堪える。

 

 17時半からパークコーポレーション(青山フラワーマーケット)本社でフラワーサミット2019の振り返りと次年度に向けての検討会。花の国日本協議会井上理事長、松村さん(自由が丘フラワーズ)、小塚さん(東京フラワーポート)、事務局田淵さん、和田さん、鹿子木さん、小川典子さんなどが参加。5回目となる今年のフラワーサミットのテーマは「Connected・・・繋がる」。アンケートによると全体の運営、各セッション、分科会の内容共好評だったよう。分科会の満足度は100%に近いものもある。

 

 私の意見としては、折角の分科会の内容が2日目のクロージングセッションに反映されていないところがあってもったいない、いろいろ出た課題が言いっ放しで終わってしまっているのが残念だと。大変だろうけど分科会の内容はサマリーだけでも残して、クロージングセッションに活かして、その骨子は参加者に持ち帰らせてやりたい。或はウェブで会員に公表できたらと・・・。勿論、参加者は異業種を含めて色々な考え方に触れて収穫があったとは思われるが。

 

 次回のフラワーサミット2020は10月16日(金)〜17日(土)の日程が決まっているよう。

 

 今日は事務局スタッフの慰労会でもあったようで、六本木の中華料理屋さんに移動して、自由ディスカッションの場に移行。事務局スタッフとして貢献していない私もご馳走になってしまった。22時終了。皆さんは、2次会に行かれたが私は明日の準備もあるので失礼する。

松島義幸 * - * 23:38 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ