<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フラワービジネス講座 | main | 高知花き日持ち性向上対策セミナー >>

偲ぶ会

 一気に秋の気配。今日の来訪者は会計事務所だけ。事務所は午後久し振りに全員(と言っても8人)が揃う。花き日持ち性向上対策セミナーの日程、大分:12月18日、宮崎:12月19日が決定する。また、来年1月21日に岩手県立農業大学校でMPSセミナー開催も今日決定する。

 

a1 18時からは早稲田大学の西早稲田キャンパス 63号館「ロームスクエア」で開催された「オリーブ・佐々木洋子さんを偲ぶ会」に出席。早稲田の機械工学に学んだ人なら知らない人はいないと思われる佐々木洋子さん(と言っても分からない。通称”オリーブ”)は8月に白血病で亡くなられた。生涯学部の職員として我々はお世話になった。OB会の事務局も長く勤められ、会報誌のチェックを亡くなる直前まで目を通されたとのこと。私もお世話になったのだから50年以上いらしたことになる。晩年は困っている学生を助けたいと個人の財産で「オリーブ・佐々木洋子奨学資金」を立ち上げられて毎年2名を支援した。選考基準は学業だけでなく、本当に困っている学生を選んだそう。オリーブに認められると社会に出て偉くなる・・・などと言う話が出る位暖かいが人を見る目もあった方だ。今日は丁度100名位が集まる。私の研究室の河合先生(最後は副総長)にも久し振りにお会いする。私は河合研究室の1期生。当時は先生は未だ講師、私の渾名は”教授”で先生から面白がって教授と呼ばれていた。その他、私が本社の頃にキリンに学生を2名も入れてくれた先生などいろいろな久し振りの方に会える。その学生も今は定年退職しているのだから月日の経つのは早い。偲ぶ会の最後は、応援部の学生が来て校歌「都の西北」を全員で歌って「フレ〜フレ〜オリーブ」でお開き。生涯を早稲田と共に過ごしたオリーブさんへの相応しいお別れのエールとなったオリーブさんらしいユニークな明るい偲ぶ会となった。

松島義幸 * - * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ