<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏至 | main | MPSの花 ナカソネリシアンサス >>

夏場の店頭

 午前中は母訪問。午後気分転換で渋谷に出る。散歩なら駒沢公園に行けばいいのにと思うが、雑踏の渋谷に足が向いてしまう。当然タワーレコード(今日は大人しく7枚購入)にも顔を出す。青山フラワーマーケット、Hibiya-Kadan Styleを覗いてみる。この時期の店頭創りは難しいと思うがそれぞれ工夫していて流石だ。

 

 今週はまだ火消し?の仕事が残っているが、25日午後に第6期フラワービジネス講座 前期は私の出番で「仕入と花の流通」の講座。もう一つは野口さんの講師で「お花屋さんの技術・接客・クレーム対応」。25日午前中は農水省にお邪魔して「拠点物流センター・定期運行」構想について説明する。今週末の日曜日から1週間バイカル湖植物視察ツアーに参加(個人)するので今週はやることが目白押しで大変だ。こうした日程となるのは自業自得なのだが。

 

 青山フラワーマーケット東急東横店はヒマワリフェアとローズフェアを開催。ヒマワリがすごいボリュームで陳列されている。バラを1本1本バケツから抜き出して花弁を押さえて、香りをかいで入れたり出したりしている女性のお客さんがいて気になる。花弁が結構強く抑えられるたびにひやひやする。結局ピンクのバラを2本だけ購入。戻す時にバケツから浮いてしまっているバラもある。スタッフに話しかけると、青フラさんではお花に触るのを許しているそう。触られて花弁を押さえられたバラは15本くらいだろうか。結構長い時間入れたり出したり・・・。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Hibiya-Kadan Styleヒカリエ店を見せてもらう。ハーブフェアをやっている。また切り花が置いてあった棚に鉢花が置かれていた。夏場の店頭創りの工夫だろう。切り花は今が売り難い時期だし日持ちもしない。やたらに切り花を置いても廃棄損が増えてしまう。

a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 青山フラワーマーケットヒカリエ店。渋谷店とは全然様子が違う。

a7

 

 

 

 

 

 

 

 

 家の花飾りも過日ロンドンで買った花瓶にグリーンを飾る。シャンペトル風にしてみる。

a8a9

松島義幸 * - * 23:17 * comments(0) * trackbacks(1)

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2019/09/22 10:45 PM
このページの先頭へ