<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 台湾渡航 | main | 帰国 >>

台湾キリンビール31周年お祝いの会

a1 今日も暑い。気温35℃位か。今回日本から来ている元キリンの桂さんを誘って「台北101」に行く。地下鉄を利用してみる。コンビニでカードを買って(100元:350円)、300元チャージしてもらう。駅は整備されていて安全柵も完備で清潔。各路線は色別され分かり易い。日本の地下鉄より幅が大きく広い。「台北101」は、2004年竣工で高さ509.2m、地上101階、地下5階の台湾の超高層ビル。3連休とあって大変な人出だ。

 

a2 「台北101」で元台湾キリン林さんと合流して小籠包を食べに行く。「明月湯包」と言う店で最近注目の流行りの店だそう。小籠包、餃子が美味しくつい食べ過ぎてしまい、ビールとでお腹がパンパンとなる。続いて永楽市場に行って「カラスミ」を買いに行く。世代は息子さん夫婦に代わってしまったが、30年以上のお付合いの店だ。

 

a3 次は「モンスター」と言うマンゴかき氷が有名な店に行く。以前に香取さん(第一園芸)、小川典子さん(花の国日本協議会)等に連れて来られた店だ。店の前は常に行列となっている。若いカップルや女性たちでいっぱいで、我々かき叔父さんたち3人はちょっと場違いな感じだ。名物のマンゴーかき氷は、大きな山のような氷に煮たマンゴーが1個分位添えられている。その量が半端でない。私はミルクティとタピオカの組合せ。ミルクティ味の肌理の細かい氷とちょっと甘いタピオカが良く合う。全部は食べられなくて残してしまうが美味しかった。@200〜250元で結構な値段だ。もう日本に来ているのかどうか知らないが、そのまま日本に持ってきても当たりそう。

a4a5

 

 

 

 

 

 

 

 

a6 かき氷の後は私は一人でリージェントホテルに向かう。仕事で夜のパーティに出席できない元台湾キリン頼さんにお会いする。ここから焉さんも一緒。頼さんは台湾でのMPSの仕事を通訳として手伝ってくれている。焉さんは台湾、上海で営業部長として私を助けてくれた仲間だ。途中から元江戸キリン(高級日本料理屋)でご苦労をおかけした斉藤さん(リージェントホテル副総経理)が忙しい中来てくれる。ここで薦められて「ウーロン茶風味のビール」を飲む。台湾でもクラフトビールははやっているよう。食事と一緒に沢山呑むビールではないが、飲み口さっぱりでなかなか行ける。女性に喜ばれそう。

 

 18時から竹家荘(港式広東料理)で台湾キリン31周年の会食。去年30周年で集まり、盛り上がった乗りで来年もと・・・となったもの。創立記念日は5月25日だが、皆の日程で今日になった。17名が出席。去年は気が付かなかったが良く見るとこの集まりは私が社長時代(1991〜1996年)にいた人たちが中心の集まりだ。皆さんの入社のエピソード、入札の裏話、社員旅行(毎年海外)、・・・話は尽きない。私が台湾から上海に異動したのが1996年、それからも25年が経っているのにとにかく皆さん若くて元気いっぱいだ。今回は端午節(昨日)に掛かってしまい来れない人が出てしまったが、何と来年もやろうと盛り上がって散会。

 

 呑み足りない(話し足りない)5人で居酒屋で2次会。明日のフライトは早いので23時過ぎにお開き。

 

a7

松島義幸 * - * 23:53 * comments(1) * trackbacks(0)

コメント

松島総経理
今年もいい宴会になりましたね。非常感謝です!
来年は 5月にやりましょうね。 32周年
再来年は 33周年です!
再見!
Comment by 竹野下 @ 2019/06/25 2:39 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ