<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第21回中国国際花卉園芸博覧会 | main | 展示会を考える! >>

上海の日比谷花壇

 展示会の帰途ホテル近くの高級デパート久光に行く。昨日上海の花屋さんを少し見たので、上海の日比谷花壇も見てみようとお邪魔した。同行の西村さんが、店頭を一目見るなり「昨日見てきた店と全然違うな」と言う。店頭創り、置いている花、花束、インテリア商品などやはり日本の日比谷花壇だと。店は正面左側にクーラー、真ん中に切り花、花束を展示。右側にプリザーブドフラワーやインテリア商品。特に花束の作りが昨日見てきたものと適度な入り本数、カラーコーディネートなど断然こちらが良いと言う。花束の値段は599元(約1万円)、カスミソウの花束が199元(3400円)など。

 

 久光デパートを覗くとヤマザキパンは相変わらず賑わっていたり日本の商品もいっぱい。一番驚くのは今更だが日本酒売場。ものすごい種類の日本酒並んでいる。すごいのは「獺祭」。専用の棚があって、4合瓶で3万円もある。精米度が25%、39%、50%とおいてある。大変な人気でブランド化している。

a1a2a3a4a5a6a7a8

松島義幸 * - * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ