<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家の花飾り ウィークエンドフラワー | main | 農水省消費者の部屋 フラワーバレンタイン展示 >>

休養日

 今日は建国記念の日、祝日。東京は雪は降らなかったが曇り空の寒い1日。千葉、茨城県では降雪があったよう。東京では、この連休中僅かの雪でも、TV中継で「駐輪場の自転車のサドルに雪が積もっています…」なんてレポートしている。北国の人から見たら、何を大騒ぎしているのかと思われるだろう。東京のような大都市は僅かの雪にも弱いことは事実だが。

 

 今日はほとんど家で読書&仕事。体を休める。外に出たのはセブン・イレブンに「一番搾り 匠の冴」(セブンとイオンにしか売っていない)を買いに出たのと駅の本屋だけ。本屋を覗いたら好きな作家、原田マハの「ロマンシェ」が文庫本で出て(今日発売)いたので即購入。音楽はシャミナーデ「ピアノ三重奏曲」、ハイドン「オックスフォード」(クレンペラー)、シュナーベル(古い!)のピアノでシューベルト ピアノソナタD850、久し振りに、なぜかMJQで「サードストリーム」、「コンコルド」など。

 

 今週は、12日(火)花の国日本協議会3役会議(@大田花き)、農水省消費者の部屋訪問、農研機構市村先生打合、JFMA理事会、JFMAイブニングセミナーと忙しい。13日(水)は日本エシカル協会朝食会、午後は、スーパーマーケットトレードショー(@幕張メッセ)、そして14日(木)いよいよバレンタイン、都内のお花屋さんを廻るつもりだ。15〜16日は、アーチング協議会のブロック会@高野山。今週もあっという間に終わってしまいそう。

 

a1 ガーベラは4週間経ってもまだすっくと立っている。流石にピンクの色は褪せて白っぽくなってきている。上品に綺麗に年を取った年配者(八千草薫さんのような)と言う感じだ。後ろに従えているグリーンの方が限界だと萎びてきている。勿論、どちらも観賞期間は過ぎていると思うので片付けなければと思うが、もう少しとそのまま置いてしまう。こんなに長く持つ必要はないけど、切花の楽しみはこうした生き物で変化していくところだろう。

松島義幸 * - * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ