<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フラワーバレンタイン準備 | main | 家の花飾り ウィークエンドフラワー >>

フラワーバレンタイン イベント

 東京も雪との天気予報。23区内は10時過ぎから雪が降ってきたがお昼前には降り止み積雪まではいかない程度。山沿いや千葉の方は積雪があったようで、空港では雪を落とす作業をしている映像がニュースに出てきていた。

 

a1 昼から銀座三越のフラワーバレンタインイベントを見に行く。駒沢大学から地下鉄を乗り継いで全く外に出ないで三越に行ける。銀座三越9階のイベントスペースで今日は「あいちの花×花男子」イベント。三越で3千円以上買ったお客様に5本の花を選んでもらい、花束にラッピングしてお渡しするイベント。愛知県から約1800本の花を用意しているそう。ステージでは花男子が、ヴァイオリンとキーボードを従えて軽妙なMCと音楽で盛り上げている。竜馬さんのバレンタイン曲も久し振りに聞く。今回のイベントの総合プロデュースしている小川典子さん(花の国日本協議会 フラワーシーンプロデューサー)、香取さん(第一園芸)、小塚さん(東京フラワーポート)などのバレンタインのワーキングチーム、桐生さん(大田花き花の生活研究所)、オークネットの人々などがスタッフ。我事務所の新井さんもラッピング作業で頑張っている。元ワーキングチームメンバーの杉本たまきさんも名古屋から駆けつけてくれて手伝ってくれているのにはびっくり。本人は名古屋のフラワーバレンタイン大使と言っていたが。

 

 鹿子木さん(花の国日本協議会事務局)によると15時から大村愛知県知事の挨拶、日本経済新聞の取材が予定されているそう。天気が悪いにもかかわらず大変な人でフラワーバレンタイン認知度アップのイベント大成功か。明日は竜馬さん&新井さん(第一園芸)のステージ、11日は干場さん&ハリー杉山さんのトークショーが予定されている。

a2a3a4a5a6a7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a1 次に銀座線で渋谷に戻って渋谷ヒカリエに行く。ヒカリエも悪天候にもかかわらずいっぱいの人。ヒカリエ7階のフラワーバレンタインイベントはハーバーリウムのワークショップ(マイリウム)と100本と150本のバラの花束を持つフォトスポット。ハーバーリウムは無料で材料が用意されていて制作したものは持ち帰れる。1回10名で予約制で3回行われる。また、夜は、三越のイベントと同じように3千円以上の買い上げレシートを提示して好きな花5本を選びラッピングして花束をお渡しする。

a3a2

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒカリエ2階の青山フラワーマーケットを覗いてみる。バレンタインと旬の花はチューリップを出していた。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒカリエBF3のHibiya-Kadan Styleは旬の花としてアネモネを訴求していた。

a4a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 渋谷東急東横の青山フラワーマーケットは、バレンタインと旬の花はチューリップを前面に出していた。

a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

a7 東急東横、渋谷ヒカリエも全体ではバレンタインチョコを訴求。どちらも特設会場でチョコレートを並べている。長い歴史の中でまだまだチョコやクッキーは強い。今日のようなイベントも認知度アップのためには大事だが、一番のお客様への訴求はお花屋さん1軒1軒がポスター、バレンタイン商品で情報発信することで、イベント活動とのシナジー効果が生まれる。

 

 16時半帰宅。結局傘も使わずに済んでしまった。ニュースによると北海道では零下30℃を超えるところもあったとのこと。

松島義幸 * - * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ