<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2月のJFMAイブニングセミナー | main | フラワーバレンタイン準備 >>

JFMA展示会、花卉懇談会フォーラム

 小春日和の気持ちの良い気候。外出時もジャケットだけで丁度良い。タクシーで霞が関方面を通ったら道路のあちこちに警察車両が止まり何か物々しい雰囲気。右翼の街宣車も演説しながら通り過ぎていく。今日は「北方領土の日」なのを後から知る。江戸時代末期の1855年2月7日に日露和親条約が締結され、北方領土が日本領土として認められた。北方領土は日本が戦争によって勝ち取ったものではなく、江戸時代から実効支配していることから条約締結時に国境線が決められ日本領土となったもの。1945年ポツダム宣言受諾している日本に日ソ不可侵条約を破って参戦したソ連に占領されて今日に至る。右翼が騒いでも4島どころか2島返還もなかなか難しい。本ブログの不可侵話題に触れますので止めますが・・・。

 

 午後から芝の日本能率協会(JMA)訪問。JFMAとして、花き業界の花き消費拡大のために商談の場、情報発信・収集、人材育成、交流の場として展示会を開催する。アグロイノベーションを主催するJMAと共催の形で、花き業界としての舞台を設けようと言うもの。最初は小さくとも、手作りでもコンセプトをしっかりと打ち出した展示会の場を目指したい。今日が顔合わせのキックオフ。初年度となる今秋の11月20日(水)〜22日(金)@東京ビッグサイトに向けてどこまでやれるかだ。

 

 今月23日(土)午後は第35回花卉懇談会フォーラム。テーマは「園芸植物の機能性について考える〜植物の持つ療法的効果と癒やしの作用」。本フォーラムのテーマ設定はいつものことだがタイムリーで魅力的だ。また、毎度のことだが、意見交換会で花き業界の皆さんにお会いできるのも楽しみだ。
a1

松島義幸 * - * 22:56 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ