<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 働き方改革 | main | セリ値 >>

JFMA新春セミナー

 今日は昼間は温度が上がり少し寒さが緩む。東京は2週間くらい雨がない。湿度は25%と乾燥している。今週は年の初めなので毎日黄色のネクタイを着用している。私は明るい黄色は吉兆を呼び込む色と思っているので、玄関の花はいつも黄色が中心。台湾キリン時代は私の机の後ろにゴッホのヒマワリの大きなレプリカを飾っていた。

 

 今日は16時で仕事は終わりにして成城学園の内視鏡クリニック(予備診断)に行く。検査の時期が来ているとお知らせをもらったのが2017年の5月。その内と思って1年半以上経過してしまっていた。

 

 嬉しいことに1月22日に開催されるJFMA新春セミナーの申込が既に50名の申込みを頂いている。出足が良い。このペースだと定員60名なので補助椅子を出すことになるかもしれない。JFMA新春セミナーは「お花屋さん活性化セミナー」でテーマは「新しいフラワーショップのスタイル〜ハイブリット型フラワーショップの提案」で、このハイブリッド型と名付けたのは小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)です。小川先生のブログ「”花”と言う商品の概念をもっと広く考える」に今回のJFMA新春セミナーのテーマの趣旨が解説されている。

 小川先生の1月7日のブログ

http://www.kosuke-ogawa.com/?eid=4832#sequel

 新春セミナーの内容は下記の通り。

http://www.jfma.net/topics/2019jfmanewyearseminar

 新春セミナーの申し込みは下記から。

http://www.jfma.net/wp-content/uploads/2018/12/4ae0f590232d6ed7e159227cf67d7683.pdf

松島義幸 * - * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ