<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大阪訪問 | main | 名刺整理 >>

仕事納め

 仕事納め。日本列島は寒波襲来で各地で豪雪。東京も夜は突風のような北風で震え上がる。ウィークリーレポート12月31日号、マンスリーレポート12月号、各レポート2018年タイトルサービスを朝発信。ウィークリーレポートは恒例のJFMA・MPSの10大ニュースを発表。今年1年間の動きが良く分かる。

 

 今日出勤している野口さん、中村さん、新井さんと小川先生で11時過ぎからアルカディア・フォッセでアルコール無の食事会。5人だけだがいろいろな話題で賑やかだ。以前は(大分以前だが)12時まで仕事。15時頃まで片付けて15時から打上を事務所でやっていた。ビール、ワイン、つまみを買いに行き、ピザや寿司を取って1年の労をねぎらったが、今は年末年始に休みを取る、女性陣は子供を抱えているの等の理由でこの風習はなくなる。12時過ぎ終了。

 

 私は残され坊主のように明日仕事なので12時半前に失礼して日本橋三越6階の三越劇場の「三越師走寄席」に行く。師走寄席は毎年12月28日で仕事納めと重なるので例年は欠席。今日は、古今亭菊之丞と柳家三三の二人会。人気者二人の話が聞けてラッキーだった。菊之丞が「長短」と「芝浜」、三三が「鰍沢」と「たけのこ」。二人とも絶好調のマクラ、脂の乗り切った芸で楽しませてもらう。

 

a1 今年最後の仕事?は渋谷の長年通っていた(といっても最近は年数回ですが)カラオケバー「アジュール」(AZUR)が今日で店を閉めるというので顔を出した。1980年代に始まって、オーナー(ママ)の結婚で店が閉まって、1996年に同じビル(4F⇒6F)で再オープンした店。オープンした頃はキリンの本社が原宿にあったこともありキリンの客も多かった。店内はビールからウィスキーまでキリン一色だった時代もあった。連日盛況の店が突然閉まったのにもびっくりしたが、何年後かに(ママの離婚によって)また同じビルでやめる前のスタッフがほぼ同じ顔ぶれで再開したのにも驚かされた。オーナーの面倒見が良かったのだろう。当然のことながら今夜はお客さんでいっぱい。カウンターに1席空いていてラッキー。私のボトルナンバーNO.1(長い間16番でいつの間にか1番になっていた)を見納めたらすぐ失礼するつもりだったが、シャンパンを出されたり、ドメーヌ・デュ・クロ・フランタンのグラン・エシェゾー・グラン・リューの赤ワイン(2008年)を出されたりするとすぐには帰れない・・・。22時過ぎお客さんが入ってきたところで失礼する。これで私にとってのなじみのお店はなくなってしまった。そういえば六本木の「セルベッサ」(ビアレストランバー)も過日寄ろうかと思ったら看板が消えていた。写真はお客さんの描いたスケッチ。

 

松島義幸 * - * 23:39 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ