<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クリスマスイブ | main | 年末の市況 >>

男性が花を買う!

 3連休明けの事務所。意外にも気温15℃で寒くない。ビルの全館空調の影響か。9時頃に共有の空調が起動すると事務所は温度が上がり過ぎて部屋の空調機を停めたりしている。未払いで年を越したくないので、朝から銀行に出向いて税金を納めたり、ネットバンキングで振り込みをする。全て片付けてスッキリ。今日はクリスマス。事務所恒例のお茶会をやりたいが、我事務所女性軍のご用達(お気に入り)のシェ・シーマがなくなってからやれていない。もっとも事務所には有難いことに皆さんから贈られたお菓子がいっぱい。もうそれで十分なのだが。お茶会の代わりに出勤している皆で昼食会を開催。

 

a1 夕方所用で銀座に出向く途中で見た青フラさんの有楽町イトシア店。何とお客が男性ばかり、嬉しくなって思わずパチリと写真を撮ってしまう。こうした光景は珍しくなくなっている。フラワーバレンタインの目標の一つである「男性が花を買う文化を創ろう」は確実に成果を上げていると思う。都市部だけの現象との声も聞くが、消費動向調査では全国区で男性の花の購入率は間違いなく上がってきている。もっとも頼みの女性の購入率が減少傾向にあるのは心配だが。年が明けたら愛妻の日(1月31日)、バレンタイン(2月14日)、国際婦人デー・ミモザの日(3月8日)、ホワイトデー(3月14日)と続く。来年のフラワーバレンタインは映画「雪の華」とのコラボもあり認知度アップ、売上アップに楽しみだ。1軒でも多くの花屋さんが参加してお客様に発信していけるかが成功のKEYとなる。

 

 夜は四谷三丁目でこの9月にキリンを退職したS君と会食。キリンの医薬の仕事に28年間もやって最後は医薬の中国の小会社の社長を務めて58歳で辞めたとのこと。S君とは台湾キリン(初期の戦友)のつながりだが、当時は別の会社からの出向だったがキリンに引っ張ってしまった。勿論本人の強い希望があってのことだったが。後輩との会食は1万円ルールか私の驕りとしているのが、今日はそのお礼だと払わせてくれない。キリンでの活躍は本人の才能と努力の賜物で私など関係ないのだけど、きっかけを作ったと感謝されて正直嬉しかった。

 

 帰宅して年賀状をやってしまおうかとも思ったが、どうも風邪気味なので熱い風呂に浸かって寝ることにする。鼻をかむだけでなく喉も少し痛くなってきた。

松島義幸 * - * 22:58 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ