<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人口減少 | main | クリスマスイブ >>

天皇誕生日

 天皇誕生日。今上天皇は生前退位されるので祝日となるのは今年が最後となる。明治天皇や昭和天皇のように「平成の日」というような祝日として残るのかなと思っていたが、祝日法で決められている。2020年からは2月23日が新たな祝日「天皇誕生日」となる。天皇陛下の記者会見の模様が昭和、平成を振り返るような形でTVで放映。国民に感謝、美智子妃に感謝と感謝のお言葉が何度出てきたろう。印象に残る。東京タワーも1958年(昭和33年)の今日完工式が行われた。60歳、還暦となる。今日から3日間赤くライトアップするそう。赤いちゃんちゃんこか、洒落たことをする。

 

 今日も朝少し陽射しがあったがほとんど小雨模様の鬱陶しいお天気の1日。午前中はいつも通りの日曜日で母訪問。午後はこの3連休のミッションで床屋さんに行くがなぜかお休み。店主が高齢だから仕方ない。明日も月曜日だから休みだろうからむさ苦しい髪はもう1週間我慢か。他の床屋に行けばいいものをその気になれない。床屋さんとか美容院は究極のリピーター商売だ。

 

 レコード芸術1月号、レコード・アカデミー賞が発表されている。クルレンツィスの指揮したマーラーの交響曲第6番「悲劇的」が受賞。クルレンツィスは去年はチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」で大賞を受賞しているから2年連続となる。マーラーの6番というとセル指揮/クリーブランドとホルヴァート指揮/スロバキアフィルが好きだが、マーラーの6番のようなどちらかと言うと地味だった曲が大賞となるのは時代の流れか。クルレンツィスは何を聞かせてもらっても今までと違っていて驚きの連続で楽しめるのだけど少し居心地が悪いなあとも・・・。

 

 今日はそのマーラー6番と大分前に買ったリヒテルの24枚組のCDを聞く。やっと19枚目まで来てヘンデルの組曲。 

松島義幸 * - * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ