<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花き業界のSDGsは? | main | 天皇誕生日 >>

人口減少

 二十四節気の冬至。東京は1日小雨模様。湯船に柚子は入れられないので入浴剤に柚子を選んで柚子湯で朝、晩と温まる。今日から3連休。仕事の行事としては何もなくゆっくり体を休めそう。鼻ばかり噛んでいるので風邪気味でもある。読みかけの本を読んで、少しだけ音楽を聞いて、娘に頼まれた買い物で渋谷(ビッグカメラ)に出たりの雑用であっという間に1日が終わってしまう。

 

 この3年位か私のネズミ小屋マンションと駒沢大学駅の間に高層のマンションが2棟建設していたが、今日1階の店がオープン。レストランとか何ができるか楽しみにしていたが、日産のディーラーだった。元々は日産のディーラーだった場所だから元に戻っただけだ。住宅の方は2棟で170世帯が入るようで500人位の住人が増える計算となる。駒沢大学駅東口の隣で徒歩1分の表示で売り出されるのだろう。

 

 日産販売店の再オープンと言うことなのだろうが、何回か前を通ったがゴーンさんの再々逮捕の影響があるのかどうか、華やかさはなくひっそりとしていた。私は2000年に10年振りに日本に戻ってきて、暫く車は買わなかったが、母を施設に入れたことから車が必要になり2005年秋に購入。当時隣が日産、246号を隔ててトヨタとディーラーが2軒あったが、ゴーンさんの目的に向かって一直線と言うような厳しい顔が嫌でトヨタの車を買った。ゴーンさんがこんな事態になることは予想もしていなかったが。

 

 朝刊に2018年人口動態が発表されて、出生は92万人、死亡数は137万人(戦後最多)で自然減が45万人となったよう。日本の出生率は人口千人当たり7.4と主要9カ国の比較では下から2番目となる。人口千人当たりの死亡率は11で年々増加している。この人口千人当たりの出生率と言うのが良く分からないが、普通に言う出生率は1.43(一人の女性が生涯に産む子供の数)で相変わらず最低レベル。記事では出産・子育て支援策必要とある。私は前にもここに書いたと思うが、働く女性が安心して子供を預けられる制度、支援が必要で、ベビーシッター制度化や保育所に子供を預ける費用を税金から控除(フランスのように。フランスは飛躍的に出生率が上がった)をすべきと思う。

 

a1 先週日持ちする花屋さん!で買った仏壇の花やついでに買った玄関に飾ったチューリップは全く痛んでいない。もう1週間は持たないだろうからどうしようか迷う。この季節なら当たり前にこうであって欲しい・・・。

松島義幸 * - * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ