<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オランダ在住対馬さん来訪 | main | JFMA新春セミナーは「新しいフラワーショップのスタイル」! >>

坂嵜さん育種 アジサイ(Hydrangea Runaway Bride)

 朝から雨。今日は生憎外ばかり。10時グランドアーク半蔵門である商社、投資会社と会議、13時日本能率協会訪問。14時過ぎに一度事務所に戻るも今度は私用で14時半過ぎに事務所を出て青山のクリニックへ。3、4カ月に一度血管外科で頸動脈のプラークの堆積のチェック(エコー診察)を受けている。今日も担当医師に問題ないと言われる。であれば開放してくれても良さそうに思うが次回は3月来いと。そして血液をサラサラにするEPA製剤を出してくれる。呑み忘れてばかりなので大分貯まっている。エコー診察で血管内のプラーク(コレステロールなどが堆積)の状態が断面や側面から見て厚さが最大何mm、長さ何mmとか成長していないかどうか見てくれる。血管だから診てもらっていた方が安心ではある。

 

a1 夜は青山から門前仲町へ。坂嵜潮さん(フローラトゥエンティワン代表取締役)の育種されたアジサイ「Runaway Bride」がチェルシーフラワーショー2018の新品種コンテストで、フラワーオブザイヤー(最優秀賞)を受賞したお祝いの会。発起人・幹事は何と小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)で会場は「男鹿半島」と言う秋田料理屋さん。駅から結構離れているのに方向音痴の私としては珍しくも迷わずに辿り着く。磯村社長(大田花き)、守重社長(インパック)、三好社長(ミヨシ)、松村社長(自由が丘フラワーズ)など16人が出席。嬉しかったのは須田さん(元サカタのタネ専務)や遠く山形置賜から渡部さんが来られていてお会いできたこと。

 

a2 会場に着くとソフトバンクのスマホが使えないで連絡が取れないと、暫しその話題。私はスマホはAU、ガラケイはソフトバンクだったが異常なく使えていた。帰宅してニュースで知るが午後から18時過ぎまで不通だったようで宅急便のドライバーさんが連絡できない、飛行機に遅れが出たりで大変だったよう。さて、秋田料理「男鹿半島」は毎日秋田から食材を空輸しているそうでキリタンポは自ら作ったものだと言う。いきなりトコブシと山芋、刺身も絶品、白子・・・と、そしてキリタンポ鍋。店内の提灯を見ると小川先生の出身の能代には小川商店(ご実家の和服屋さん)と法政大学と出ている。集まったメンバーも素晴らしいが料理も堪能する。ビールはキリンだったが(特別に調達?)、料理が日本酒に合うものばかりで高清水の燗酒、更には冷酒と楽しむ。3時間があっという間に過ぎてしまう。

Runaway Bride」(写真は園芸ガイド公式サイトから)

松島義幸 * - * 23:49 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ