<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エシカル朝食会・栃木花き日持ち性向上対策推進セミナー | main | 坂嵜さん育種 アジサイ(Hydrangea Runaway Bride) >>

オランダ在住対馬さん来訪

  昨日で全国生産地を廻る日持ちセミナーも終了して一段落。勿論月半ばまでスケジュールはぎっしりだが、年内の出張は12月14日〜15日の沖縄だけで少し落ち着いて仕事ができる。年末年始の9連休(29〜6日)を楽しみにラストスパートで仕事を片付けよう・・・と思うがもう若くはないのにとも自嘲の念に駆られる。ただここで仕事の借金を返しておかないと後が厳しくなってしまう。

 

 山手線の新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」と決まったとのこと。今風なのだろうけど私にはスッキリ来ない。「高輪」で良いのにと思う。似た駅名と間違えると言うが、小金井だって武蔵小金井、花小金井、新小金井・・・とかある。恐らく高輪と決まれば、自然とJR高輪と呼ばれて区別されたのではと思う。それより「芝浜」が江戸の匂いもするし、地理的にも歴史的にも一番相応しいような気がするが、これは落語好きの贔屓目か。

 

 10時オランダ在住の対馬さんが来られる。毎月MPSニュースで最新のオランダ情報を寄稿してくれている。対馬さんはMPSジャパン佐瀬さんの千葉大学園芸学部の1年後輩。オランダには1986年に当時在籍していた種苗会社の駐在として赴任したのが最初だそう。以後行ったり来たりで、今はオランダ在住で花き、植物全般でフリーで幅広く活動されている。対馬さんは元々はブリーダー。育種の話から欧州の環境保全への厳しい対応など何を聞かせてもらっても面白くあっという間に時間がたってしまう。お話を聞いている中で2001年当時キリンの傘下だったオランダHiljo(ヒルヨ)社(花き卸会社)にいらしたことがあるそうで、入社してすぐキリンがヒルヨ社を売却してしまって日本との取引がなくなってしまってご迷惑をかけたよう。売却したのは私で奇遇にびっくり。

松島義幸 * - * 22:45 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ