<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イノベ事業第3回検討会 | main | オランダ在住対馬さん来訪 >>

エシカル朝食会・栃木花き日持ち性向上対策推進セミナー

 12月に入ってもコートの出番がない。全国的に暖かく25℃以上の夏日を記録したところもあったよう。

 

 7時15分からエシカル朝食会に初めて出席。会場は神保町駅前の学士会館。日本エシカル推進協議会(会長:山本良一東京大学名誉教授)主催で鳩山友紀夫元首相、広中和歌子氏、坂東久美子氏など今日は55名の出席。この朝食会で来年3月13日にMPS(花き産業総合認証)のテーマで講演することになっている。山本会長のご挨拶の中で紹介頂く。今日は三つの講演。講演機Landscape Urbanism ランドスケープが街を変える」西田正徳氏(西田正徳ランドスケープ・デザイン・アトリエ代表)、講演供屮汽好謄淵咼螢謄を越えて」坂牛卓氏(建築家・東京理科大学教授)、講演掘峪餮蚕朶弔悗離┘魁Ε泪優献瓮鵐函彙翕臂肝瓢瓠奮式会社リーテム代表取締役CEO)。

 

 エシカル(ethicl)は倫理的と言う意味になるが、環境や社会に配慮すると言うような形容詞として使われている。日本エシカル推進協議会のパンフレットを見ると地球生態系と共生し得るエコ文明のためとある。正にSDGsの世界を目指す協議会ということになる。山本先生に「なぜ私を呼んで頂いたのですか」と聞いたら「環境、MPSに取組んでいるからだよ。もっと頑張って広げないと」と言われてしまった。朝食会のメニューも自然飼育卵(福島)と山形の菊芋のスープ、北海道のあやめ雪かぶのサラダとかで拘っていてコーヒーもフェアトレードだった。9時終了。

 

a1 14時から栃木花き日持ち性向上対策推進セミナー。11時20分事務所を出てJR市ヶ谷駅に着くと電車が止まっている。タクシーで東京駅に向かう。東京駅12時12分発の東北新幹線で小山に向かう。ここで市村先生(農研機構)と菅家さん(検討会副会長)と合流してタクシーで雨ヶ谷公民館に向かう。会場で樋口さん(検討会会長)と合流。公民館は新しく綺麗だがプロジェクターなどの設備はなく事務所のプロジェクターを持参。「なぜ、品質管理が必要か?〜花き農業経営を継続するために、今必要なこと!」のテーマで菅家さん、「最新の花き日持ち性向上対策」のテーマで市村先生、「日持ち性向上対策はなぜ必要か?」のテーマで樋口さんにお話してもらう。16時20分終了。17時から中華料理屋(四川料理)で有志による交流会。16名参加。講師を囲んで質疑応答の延長で理解を深める。これで産地訪問しての日持ちセミナー10カ所は終了。セミナー開催の要望をしてきてるところがあり、まだ年度内に追加でやることになりそう。

松島義幸 * - * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ