<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花のJAS推進  | main | 12月のアフターヌーンセミナー 花育の効果! >>

エアリッチアーチング栽培研究会ブロック会

 今日は退職されるMPSジャパン和田さんの最終出勤日。机が片付くのだろうかと心配する位最後まで引き継ぎやイノベ事業に頑張ってくれる。大学・大学院と植物を学ばれ種苗会社を経て2008年に3年目のMPSジャパンに入社。途中JFMAへの出向(フラワーバレンタイン創成期のワーキングチームメンバー)、2度の産休を挟んで10年在籍。3人のお子さんを育てながら通勤に片道2時間は厳しかったと思う。結局何も力になれなくて申し訳なく思う。今日お昼はいる人だけで最後の晩餐でなくて昼餐。5人の女性に囲まれての食事だったが、何とも賑やかなこと。別れの雰囲気はまるでない。今後は近くの会社に勤められるそうで益々のお幸せを祈念する。

 

a1 14時から埼玉県上尾で開催されるエアリッチ・アーチング栽培研究会東北、関東、東海、北陸合同ブロック会に出席。2月のブロック会以来で久し振りの参加だ。13時過ぎ市ヶ谷駅から有楽町線で池袋、JR湘南新宿ラインで1時間弱で着いてしまう。先ずは研究会。出された質問について皆で情報交換する。猛暑対策(夜間冷房の工夫、パット&ファンの使い方、効果・・・)、バラの黒星病、炭酸ガス施用効果、・・・台風被害の損害保険まで具体的な情報交換。研究会の後はネポン社から新しいヒートポンプ、統合環境制御盤(換気、冷暖房、湿度、カーテン、CO2制御などの制御)の紹介、私からは花き業界の最新動向(日持ち性向上対策、花のJAS、リレーフレッシュネス、SDGs・・・)をお話する。最後は京成バラ園、メルヘンローズから品種紹介。最近の品種は棘の少ないものが好まれるようだ。

 

 夜は恒例の交流会。この会はしっかり学んだ後の交流会も大切にしている。私は2次会までで失礼する。コンビニで「一番搾り 取手づくり」と言うビールを見つけて部屋で一人3次会で締める。アーチング研究会はアーチングのロイヤリティがなくなって勉強会、交流会の場として残っている。人数は少なくなっても大切な場だと思う。

a2a3

松島義幸 * - * 23:40 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ