<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JAやつしろ花き日持ち性向上対策推進セミナー | main | SDGs >>

独身の日

 新八代発7時51分の九州新幹線で博多駅8時45分到着。地下鉄で福岡空港に出て10時15分発のフライトで帰京。13時半帰宅。会津(5日)、福岡(9日)、熊本(10日)と1週間で3つのセミナーを開催したが、いずれも60〜80名の盛況で手応えを感じた。産地訪問で日持ちと言う見えない品質に当たり前に取り組み始めていることを目のあたりにして嬉しかった。特に熊本・JAやつしろの集荷場で説明(営農センター杉野さん)された採花から水揚げ、鮮度保持剤の使用、温度管理、後処理剤の使用などを徹底されているのにここまで来たかと感心した。

 

 今週のスケジュールは、花の国日本協議会の3役会議(13日)、JFMAアフターヌーンセミナー、理事会、イブニングセミナー(13日)で事務所にいられるので溜まった借金(仕事)も少しは返せそうだ。もっとも日曜日から広島に出張となるが。

 

 今日11月11日は中国ではダブルイレブン、独身の日となっている。シングル=1が4つ並ぶからで、独身者が自分へのご褒美で買い物をする日だそう。2009年からインターネット通販のアリババが「独身の日セール」を始めて一気にブレークした。TVニュースでは最初の2分間でアリババの売上は100億元(1600億円)、今日1日で3兆円に達する見込みだと言う。日本からも三越伊勢丹、資生堂などが独自商品で売込みを図っている。中国は株価の下落、米中貿易戦争で消費は落ち込んでいると言うが、この日だけが特別のようだ。

松島義幸 * - * 23:03 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ