<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フラワービジネス講座 | main | 日本の花の生産地を見る >>

岩手県立農業大学校来訪

b1 立冬。午後岩手県立農業大学校の皆さんに法政大学新一口坂校舎101教室で講演する。生徒さんが14名、付添いの先生がお二人。テーマは「花き総合認証:MPSとは?」でMPS−ABC、MPS−GAP、日本の花き産業の現状と課題、花き日持ち性向上対策の取組みなどをお話した。岩手県立農業大学校には今年6月にお邪魔して同じテーマで講演している。

 

 引続きお花屋さん見学。リレーフレッシュネス認証取得店舗、日持ち保証販売をしている店舗と言うリクエストだったので、渋谷ヒカリエのHibiya-Kadan Style(リレーフレッシュネス、日持ち保証販売)、青山フラワーマーケット(リレーフレッシュネス)ヒカリエ店、東急東横店をご案内した。明日は東京砧花き訪問だそう。

b2b3

 

 

 

 

 

 

 

 突然デジカメが可笑しくなる。画面の一部に影が入るようになってしまう。ぶつけたりコンクリート床に落としたりで良くここまで使えたと思う。デジカメはメモ代わりなので不調では困るので、皆さんと別れてから渋谷ビッグカメラに行って同じようなもの(少しグレードアップ)を購入。スマホのカメラが良くなっているのでスマホで十分かも知れないが、やはりカメラが使いやすい。ただ、帰宅して古いカメラをもう一度起動してみると不具合が治っている。販売店でも見てもらって画像の・・・がやられていますねなどと言われたのだが。不安定なのは困るので買い替えは正解だと思うことにした。

 

 以前にご案内していますが、来週11月13日(火)の第132回JFMAアフターヌーンセミナーは、第一園芸の香取邦枝氏の登場です。テーマは、今人気のボタニカルアクセサリー。社内の商品企画から自身の名前を冠したボタニカルアクセサリーブランド「KunieKatori」を立ち上げておられますが、事業化・ブランド化の経緯も聞いてみたいと思う。セミナーはどなたでも参加できます。申込みはFAXでもメールでもJFMA事務局までお願いします。FAX:03-3238-2701 メール:info@jfma.net

http://www.jfma.net/wp-content/uploads/2018/10/438e1bb2a9a18368f12becfdf1a091bc.pdf

 

■第132回JFMAアフターヌーンセミナー

  「話題のボタニカルアクセサリーができたのは?」

    〜インターナルブランディングの取組みから生まれた商品

日 時  11月13日(火)14:00〜15:30

*場 所  法政大学新一口坂校舎302教室

         東京都千代田区九段北3−3−9       

*講 師   香取 邦枝 氏(第一園芸株式会社 広報部部長)
*主 催   一般社団法人日本フローラルマーケティング協会

*参加費  3,000円

*申 込   JFMA事務局

          FAX 03−3238−2701  メール info@jfma.net

a1

松島義幸 * - * 23:07 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ