<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 会津花き日持ち性向上対策推進セミナー 知産知消の時代! | main | 岩手県立農業大学校来訪 >>

フラワービジネス講座

 郡山発7時過ぎの東北新幹線で四番町の事務所に9時過ぎに戻る。今日は13時30分からJFMAフラワービジネス講座中級イ蚤1講は私の出番。テーマは「年間販売計画〜年間52週のMDの法則」。朝からプレゼン資料をアップデート。第2講は(株)花恋人の野田社長による「お花屋さんの利益を生み出す方法」。KARENDOはこの3年間でも10店舗を新規に出店、現在24店舗。去年ららぽーと富士見、今年池袋マルイと関東地区にも進出している。KARENDOさんは、お店の立地、顧客ターゲットによって店の雰囲気、商品構成を変えている。お店を見せてもらうことで勉強になる。今日のお話は花店をどうしたら利益構造にしていけるかを具体的に事例研究の形で解説する。南京玉簾(すだれ)構造分析とか命名が面白い。SWOT分析、ABC分析やVE(Value Engineering)まで出てくる。第5期中級講座の次回は11月20日で最終となる。

 

 花き日持ち性向上対策推進セミナーは全国10カ所で開催だが、残り3カ所となった。今週9日(金)の福岡では65名、熊本では79名の申込みを現時点で頂いている。当日いきなり来られる人もいるので、配布資料を福岡70部、熊本90部準備している。事務所のコピー機はフル稼働で、暫し悲鳴(紙詰まりなどのトラブル)をあげる。

 

 夜はJFMAニュースのトップインタビューで小川先生(法政大学大学院教授、JFMA会長)と対談した野田社長と私プラス1名で神楽坂で会食。私はいつも通りに市ヶ谷の居酒屋と思っていたのだが先生は飽きたと。勿論それなりに美味しいのだが。インタビューの続きのようで興味深い楽しい会食となる。ゲスト二人は明日からそれぞれオランダ出張だそうで20時過ぎにお開き。

松島義幸 * - * 23:12 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ