<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JA新はこだて花き日持ち性向上対策推進セミナー | main | ハロウィン >>

JAながぬま花き日持ち性向上対策推進セミナー

a1 9時半薄木さん(フルーロン花佳)の車で長沼に向かう。北の純情倶楽部堀田さんを訪問する。お邪魔するのは3回目か。リシアンサスをはじめいろいろな草花を作っている。美しいと作りたくなるそうで多い時には年間180種類もの草花を作っていると言う。私は恥ずかしいことにハウスを移動する時に滑って転んでしまう。ズボンのお尻がびっしょり。薄木さんの車に乗せてもらうときにも座席を汚さないようにビニールを敷く始末。革靴で滑りやすいとはいえ情けない。

a2a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 長沼の「フローラル創」に寄る。佐藤さんにも久し振りにお会いする。店内は花いっぱいで美しく画廊のよう。

a4a5a6a7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a8 14時から花き日持ち性向上対策推進セミナーをJAながぬま2階大会議室で開催。講師、テーマは昨日の新はこだてでのセミナーと同じ(海下さんはいないので前処理、予冷などの補足説明はなし)。ほとんどが生産者さんで35人が出席。今日は薄木さんが地元で力が入ったか、時間オーバーとなるが、皆さんが真剣に聞かれているので敢えて止めなかった。元々押せ押せだったがセミナーは30分オーバーして16時30分終了。

 

 17時半から有志による懇親会。長沼町の山田公さん(北の純情倶楽部。MPS−ABC参加者、花き日持ち品質管理認証取得者)。山田さんのお宅の倉庫に炉が作られて炭が熾きている。炭の暖かさが嬉しい。外気温は5℃くらいか。かなり冷え込んできている。北の純情倶楽部や南空知の皆さんなど25人位が参加。ジンギスカン、燻製の卵や鮭、野菜スープ、茹でトウモロコシ、赤飯のおにぎり、・・・。野菜は山田さんの無農薬野菜、シシャモ一つも特別に調達。山田さんは準備に3日間かかったそうで全てにこだわりがある。北の純情倶楽部の皆様のおもてなしに感謝。「ハッカク」と言う魚もご馳走になった。深海魚で見た目はグロテスクだが食べると美味。高級魚だそうだが私は初めて。燻製の鍋では蛸が燻され、終わると山田さんはオリーブ油でホタテのアヒージョを作りだす。手作りの暖かい会となる。薄木さんの車で札幌に戻る。サッポロ生ビールや大吟醸酒など楽しませてもらったのに薄木さんはお酒は一滴も飲めずに申し訳ないことをした。

a1a2a3a4

松島義幸 * - * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ