<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本花き業界の展示会を考える・・・。 | main | 花き業界の展示会は? >>

高知日持ち性向上対策推進セミナー

 今日はお休みをもらってゴルフ。忙しい最中なので肩身が狭い。キリン同期の仲間は働いている人はほとんどいないので休みにやってくれない。都内八王子のゴルフ場。八王子駅からの送迎のバスはほぼ満席の盛況。私くらいの年齢の人たちばかりだ。ゴルフ場が先の台風で相当の被害を受けたよう。倒れた木が枝を切られてコース脇に積まれている。松の倒木が多い。東日本大震災でも松は弱かった。雨も降らず陽も射さず(私は日焼けに極端に弱い)で絶好のコンデション。それでもスコアはいつも通り散々。珍しくショートホールは4つのうち3つでパー。ニアピン賞までもらう。この2週間で4回もゴルフ(終わると来年5月までないが)が入っている。大学関係のお誘いとかかなりお断りしているのだが、浮世の義理で最低限のお付合いというところ。勿論楽しんで、日頃の運動不足を僅かでも補えるが。自慢ではないがゴルフの運動量は人より多い。

 

 今週18日(木)は平成30年農水省イノベーション推進事業の一環として高知日持ち性向上推進セミナーを開催される。既に四国各県から50名を超す参加申し込みを頂いている。講師は、菅家博昭氏(イノベ事業検討会副会長)、樋口博紀氏(国産花き日持ち性向上推進協議会会長、東日本板橋花き)、中曽根健氏(ナカソネリシアンサス)の3人。海下展也氏(クリザールジャパン)も出席される。事務局から私と青木が参加。アンケートなどを取る。セミナーは無料です。資料の準備もありますので参加希望の方は17日午前中までに連絡(FAX又はメール)頂ければと思います。

 なお、高知は有志による交流会も予定されています。こちらは会費5千円です。

a1a2

松島義幸 * - * 23:49 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ