<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< IFEXのパネル | main | 変革のスピード・・・。 >>

花恋人マルイ池袋店、ダリアの華展

a1 花恋人(karendo)の17店目のお店が池袋マルイに今日オープン。11時の開店時間に間に合わせようと池袋マルイに行ったが場所が分からなくてウロウロ。お花屋さんだから1階だと思い込んでいたのだが2階だった。小川先生(法政大学経営大学院教授)も来られていて花恋人野田社長にヒアリングしている。野田社長にはJFMAフラワービジネス講座で中級ァ屬花屋さんの利益を生み出す方法〜日々の仕事の管理」(11月6日)と上級◆屬花屋さんの人材育成」(来年2月19日)と2つの講座で講師をお願いしている。

 

 お店はエスカレーターで2階に上がって直ぐの25坪のお店で結構広い。隣はインテリアショップの「フランフラン」。花恋人のお店は皆同じではない。立地によって商品ラインアップを変えている。今日オープンした池袋マルイ店は、切り花は1/4程のスペース。鉢物、ソープフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、ハーバーリウム、花を使ったイアリングなどの小物類が大きなスペースを占めている。言わば花恋人のお店自体が花とインテリアとのコラボのお店になっている。マルイの客層、2階という立地を良く考えているなあと感心する。オープン記念でアンケートに答えた人にPCガーベラのガーベラを渡していた。

 

 切り花の売り場を見ると、バラの本数(1本:一目惚れ、11本最愛、・・・)、誕生花(1月:スイトピー、2月:チューリップ、・・・)、ブーケの種類(買い方)などお客様が買いやすいようにいろいろ工夫している。

a1a2a4a3a5a6a7a8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 11時半花恋人さんから王子に向かう。12時から「麟東会」と言うキリンビール東京工場のOB会に参加する。東京工場は20年前に閉鎖されている。私は1970年にキリンに入って最初に赴任した工場だった。僅か1年10カ月で名古屋工場に転勤してしまったが、社会に出て最初の場所での当時の工場の人から全てに学んだ懐かしい方々にお会いする。今日は118名が出席。当然昔話で私は相当変わった新入社員だったと言われる。メタルフレームにサングラスだったことも皆の印象に残ったようだ。若気の至りで今思うと恥ずかしい。

 

 14時過ぎ修了。王子駅から都電に乗って池袋に向かう。東京工場時代はJR大塚駅から都電に乗って荒川車庫で降車して工場に通った。昔の黄色い電車ではなくスマートな車両になっている。王子駅の隣の飛鳥山、桜新道など懐かしい。都電は連休中だからか一杯で王子駅で1台待ってようやく乗車。発車の度に鳴らすベル(チンチン)は昔と同じだ。

 

 池袋サンシャインシティ噴水広場で昨日から明日までやっている「第8回ダリアの華展」(主催:日本ダリア会)を覗く。今年もダリアのボードや山を作ったりで花がいっぱい。ボードや山では次々と記念写真を撮っている。展示即売は福島県塙町のダリアや矢祭園芸のダリアなどの鉢物。塙町のダリアは埼玉女子短大の学生さんがお揃いのTシャツで応援している。

 

 今日は気温が30℃くらいまで上がったようで、ジャケットが邪魔な1日となった。池袋〜王子〜池袋とよく歩いた。帰宅して気休めの万歩計を見ると12000歩を超えている。良い散歩になった。

b1b2b3b4b5b6b8b1

松島義幸 * - * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ