<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JFMAフラワービジネス講座 フィールドワーク | main | 花き日持ち性向上対策推進セミナー >>

コープデリ「ヴィ・ナチュール」スタートから1年

 10時半から東日本板橋花きでコープデリ「ヴィ・ナチュール」のMPSの花のカタログ販売についての打合せ。コープデリ、東日本板橋花き、すずき商事とMPSジャパンで打合せ。MPSの花の販売も第1回が10月4日お届けだったから丁度1年が経過する。MPSジャパンから和田さん、中村さんと私が出席。この1年間のお客様の声、販売達成率、値付け、クレーム等の情報を共有化して2年目に向けての取組みを検討する。ほとんどが限定販売数に対して2、3倍の注文、中には10倍の注文をもらったものもあった。勿論、予定数が売れなかったアイテムもあるが、その原因を議論する。価格では2000円位までが買いやすいようで4000円となると厳しい。鉢物が良く売れた。カタログに掲載する写真の出来もかなり売れ行きに影響を与える。来年の7月までの商品企画を決める。ただ、何といっても一番関係者にご苦労をお掛けてしまっているのは、MPS参加者が少ないことで私としては頭を下げっぱなし・・・。

 10月第2回のMPSの花は土っ子田島ファームの湯田さんのカラー。去年のスタートも湯田さんのカラーだった。

a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 19時から花の国日本協議会フラワーサミット2018のワーキングチームのご苦労さん会に出席。会場は五反田の四川料理屋で麻辣鍋。私は分科会のモデレーターはやったが、サミットの運営に貢献したわけではないのにお誘い頂いた。それならと、役員の一人として私もメンバーを労う役目として出席したつもりだったが、結局ご馳走になっただけ。20時半に会場を抜け出して赤坂に向かう。岐阜セントラルローズ大西社長が今年4月に日本農林漁業振興協議会の理事長に就任されたお祝いの会に出席させてもらう。生演奏のカラオケラウンジ。インパックの守重会長、JF兵庫県生花の藤原会長と歌のプロたちと一緒だから私の出番はなく(1曲唄ったが)ひたすらお酒を楽しむ。暖かな楽しい会だった。

松島義幸 * - * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ