<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中国ビジネス | main | 山形花き日持ち性向上対策推進セミナー >>

小型翻訳機

 7時半に伝化集団の用意してくれた車でホテルを出て上海・浦東空港に向かう。10時半過ぎに空港到着。13時過ぎのフライトで成田空港に向かい17時に到着。リムジンバスでTCAT、水天宮から半蔵門線1本で駒沢大学。私は羽田空港より成田空港の方が時間はかかるが楽で好きだ。羽田空港だと渋谷や品川での乗換で階段を使わなくてはならないのが嫌だからだ。日本は肌寒い。19時帰宅。

 

 今回1年振りの中国。中国は経済環境が変化する。米中貿易戦争など予想もしなかったことで影響を受けるとは思わなかった。今回も何とか軌道修正はしたが安心はできない。一方投資環境が厳しいと言っても公共事業はどんどん進む。緑科秀(テクノパーク)の近くでは2022年にアジア大会が開催される。杭州空港と結ぶ地下鉄の駅も緑科秀に出来るかも知れないのだそう。そんなことは聞いていないと言っても始まらない。だれもが想定外なのだから。

 

a1 今回仕事に役に立ったわけではないが、過日購入した携帯翻訳機(ポケトーク)を持って行っていろいろ確かめてみた。双方向で文字だけでなく音声も出る優れもの。中国では少し反応が遅かったが、日常会話なら十分実用になるレベルであることを確認した。7、8年前くらいだろうか、大学の研究室の友人が音声を文字にする会社の社長をやらされて、面白いから見に来いと言うから事務所を訪問した。新聞を読み上げると瞬時に文字になって出てきた。大変な額のファンドが集まった会社だった。その延長線上かどうかは分からないが、すごいスピードで開発されるのに驚く。言語も主要な国は勿論、ハワイ語、ハイチ語、ヘブライ語、・・・聞いたことにない国や地域の言葉も翻訳できる。それが世界中どこでも使えるSIM内蔵で3万円位で買えるのだからすごいと思う。Wi-Hiにつないでも使える。私のような語学音痴には役に立つオモチャだ。

松島義幸 * - * 23:05 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ