<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日持ち性向上対策推進セミナーの予定 | main | 杭州 テクノパーク >>

上海 お花屋さん

 今日から4日間中国出張で、上海1泊、杭州2泊で27日の夜帰国。28〜29日が山形・秋田出張だから苦しいスケジュール。先に中国の日程が決まっていて、セミナー日程の調整から結果的にハードスケジュールになってしまった。

 

 今日は祝日。6時過ぎの電車はガラガラ。水天宮(TCAT)からリムジンで成田空港に8時過ぎに到着。ANAのラウンジのビールはメインがアサヒだが、一番奥に1カ所だけ一番搾りのサーバーがある。朝の生ビールは美味しい。乾いた喉に吸い込まれるように入ってしまう。9:45成田空港発、11:40(時差1時間)上海・浦東空港に到着。鐘さん(Flower mood社長、公認会計士)が空港に迎えてくれる。今年1月にJFMA欧州視察ツアーでご一緒して以来で久し振りにお会いする。中国も今日は中秋節で祝日。上海のお花屋さんを案内してもらう。途中から池原さん(沖縄、キク生産者さん)が通訳の方と同行。

 

 さて上海のお花屋さん。郊外のモール、高級住宅敷地内、ビジネス街、高級ブランドのモールといろいろな立地の花屋さんを見る。はっきり言えるのは、立地に合わせてかなり花屋さんの性格(コンセプト)が明確だと感じた。生花は午前中で売り切れてしまう店(売れる分しか置かない?)、庶民的な地域ではバラは5元(75円)、輸入品で10元〜15元(150円〜225円)、高級モールに行くと輸入バラは80元(1200円!)、国産バラは25元(375円)となる。高級店では花束が800元〜1200元(12000〜18000円)とかなり高価だ。プリザーブドフラワー、ドライフラワー、厚肉植物も相変わらず多い。また、染のカスミソウのモノブーケも多い。染のカスミソウはドライフラワーで売られているものも多い。

a1a2a3a4

a5a6a7a8a9a10a11a12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夜は上海キリン飲料、キリンアグリバイオで一緒した張志豪さんが外灘(バンド)の水辺のレストランをとっておいてくれて会食。張さんは来年からアメリカに留学する息子さんを連れて来られる。子供の時分から見ていたが立派な青年になっていてびっくりだ。鐘さん、池原さんと思いがけないメンバーでの中秋の会食となる。外灘のライトアップされた建物、その明かりが水面に映って美しい。中秋の満月の月もイルミネーションに負けじと輝いている。張さんの用意してくれた赤ワインで美味しい料理とで素晴らしい夜を過ごさせてもらう。最後は月餅を食べる。本来なら家族で月餅を食べて健康と幸せを願う日なのに引っ張り出してしまって申し訳なかったが。

a1a2

松島義幸 * - * 22:56 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ