<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日持ち性向上対策推進セミナー 山形セミナー/秋田セミナー | main | 日持ち性向上対策推進セミナーの予定 >>

オーガニックライフスタイルEXPO

a7 東京国際フォーラム(展示ホールE)で開催されている「オーガニックライフスタイルEXPO」に行く。今年で第3回となるが、私は初めてとなる。コープデリ(生協)のサステナブルブランド「ヴィ・ナチュール」が出展していて、会場でPCガーベラのガーベラを配布すると言うので行ってみた。「ヴィ・ナチュール」は毎週MPSの花をカタログ販売している。コープデリさんのブースに行ってみるとMPSの説明パネル、パンフレットと共にバラ(熊谷園芸)、ガーベラ(PCガーベラ)、カスミソウ(菅家博昭さん)のMPS認証取得の花が飾られていた。ガーベラは1本束で200本の配布でもう残り少なかった。皆さん大事そうにトートバッグ等に入れている。

a3a4a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場はオーガニック、エシカルなどのワードでいっぱい。最近耳にしなくなったロハスもある。野菜、果物、米などの食料品や衣料、化粧品、装飾品、家具と幅広い。所謂大企業の出展はなく、各協会、団体、ユニーク企業がいっぱいで我こそはで皆熱い。エディブルローズの「ROSE LABO」田中綾子さん(過日フラワーサミット2018にパネラーで登壇頂いた)のブースも人気で人を集めている。

a1a8a9a10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a2 セミナーに力を入れているようで2つの会場はどちらも満席。今日は、元々は小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)と12時半に待合せてオーガニックの食事をしてから会場を一緒に見ようと言うことだったが、先生はこのセミナーに入ってしまう。オーガニック野菜をどのように流通させるか、生産者と八百屋さんのプロジェクトを紹介していた。何がいつごろ出荷できるかの情報を生販で共有して共同配送するシステムを作っている。2002年頃だったかデンマークのGASAのダンポットシステム(産地情報と西ヨーロッパのリテーラーが一つのシステムで結ばれて配送ルートまでCPUで決められる)を思い出す。

 

 私はセミナーは少し覗いただけでパスして会場を見て廻る。栃木県鹿沼のオーガニックビール(パラデッソビール)を飲んでみる。弥栄(いやさか)と言うエールタイプを呑んだが、苦みが少し強くてエールらしく香りもあり美味しかった。さて、セミナーも終わってやっと14時から小川先生とコープデリ木村さん等先生のお仲間4人と昼食。飲食コーナーにやっと席を見つけるが、もうオーガニックのお弁当は売り切れ。オーガニックのおにぎり(1個500円もする!、先生の奢りだが高過ぎないか!)、唐揚げ(ソイミート:大豆)などベジタリアン料理。少しの量なのに1万円近い支払い。私はパタゴニアビール(輸入品)と言うこれもエールタイプのビールを買う。こちらは500mlで@500円。唐揚げは本当に鶏のから揚げのよう。15時過ぎに会場を後にする。

a11

松島義幸 * - * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ