<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第5期フラワービジネス講座◆.沺璽吋謄ングとサステナブル | main | 東京市場上半期 消費鈍く売上減! >>

JFMAニュース9月20日号発行

 ジャケットを着けて歩いていて気持ち好い爽やかな気候となった。朝牛乳を補充しようとコンビニに寄ったらパックの牛乳の1リットル箱が棚から消えている。500mlがあったので購入したが、店員さんに聞くと先の北海道の地震の影響が続いているのだそう。

 

 MPSニュースの巻頭言を昼過ぎに中村編集長に送付。相変わらず追われる仕事ばかり。合間に海外送金で銀行(2回)など。家に帰って万歩計(気休めで身に着けている)を見ると1万歩を超えている。意外と歩いている。農水イノベーション推進事業の日持ち性向上対策推進セミナーの段取りもバタバタながらまとまる。全国10カ所のチラシもやっと出来て皆さんに送ると修正要望が出てくる。講師の追加もあって時間割も違ってくる。

 

 JFMAニュース9月20日号が発刊の運びのよう。JFMA野口編集長はマイペースで絶好調か。先のアフターヌーンセミナーから「バラのボトを防ぐには?」、小川会長(法政大学経営大学院教授)によるトップインタビューはフローレツエンティワン小池社長の登場。先の第29回全国生鮮フォーラムから三和陸運井上社長の講演「花き物流問題への取組みについて」のダイジェストなど旬な情報満載だ。JFMA会員の方は楽しみにして下さい。

 

 夜は日本橋三越の三越劇場の第605回三越落語会に行く。私は台湾、上海と途中ブランクがあったが、もう35年も仲間の世話人をしている。また、私にとっては通算10年お仕えした上司や共に苦労した仲間との再会の場でもある。今日も昔のキリンエンジニアリング時代(当時は千代田化工建設との合弁会社)の仲間と居酒屋でいっぱい。思い起こせば1年半しか一緒していないのに人の絆は面白い。しかもほとんどは元千代田の人。23時前帰宅。

 

 コープデリ「ヴィ・ナチュール」のMPSの花は、福島県塙町のダリアの登場。生産者の河村さんも有村さんも新規就農されている。有村さんはJFMAフラワービジネス講座に基礎、中級、上級と約1年間フルに参加されてお馴染みだ。東京での証券ウーマンから偶然に見かけたダリアの美しさに魅了され、自分も作ってみたいと即実行に移されて就農された元気な方だ。

a1

松島義幸 * - * 11:26 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ