<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 全米テニス | main | PERT(Program Evluation and Review Technique) >>

ボトを防ぐには?

 朝は少し肌寒い程ですっかり秋の気配だ。9月11日、アルカイダによる同時多発テロから17年。衝撃的な映像は今も鮮明に記憶に残る。今日は毎月第2火曜日のJFMAの行事の集中日。14時アフターヌーンセミナー、16時理事会、18時イブニングセミナーと続く。

 

a1 14時から法政大学新一口坂校舎501教室で第131回JFMAアフターヌーンセミナーを開催。24名が出席。今日のテーマはボトの話。「バラのボトを防ぐには?〜ボトとは?、〜不思議な箱がボトを防ぐ?」のテーマで足立好徳氏(もりや産業)の講演。e−Freshというスペインから来たエチレン吸収剤がボトにも有効だと言う。その原理からボト対策に実際に有効なのかどうかを分かりやすく解説。農水省イノベーション事業でも産地、小売店でテストしてその有効性を検証している。セミナーの内容はJFMAニュースに掲載される。

 

 16時から同じ501教室で第6回JFMA理事会。小川会長(法政大学経営大学院教授)、三好副会長(ミヨシ社長)、松村副会長(自由が丘フラワーズ)他13名が出席。

 

 18時から市ヶ谷駅近くの居酒屋「素材屋」でイブニングセミナー。先月は中華料理店で開催だったが、今月はいつもの居酒屋さんに戻る。主催側としてはいつも同じような場所で芸がないといわれそうだが、場所は人数の変動に柔軟で出席者が移動しやすい会場ならマンネリで良いと思っている。花き業界の交流の場で小川JFMA会長を囲んで喧々諤々、議論百出で良いと思う。今日は14人が出席。四国・三豊園芸の前川会長、金沢のフラワーランドの佐藤社長、昼間講師を務めた足立さんなど参加で賑やか。深川さん(世田谷花き、JFMA理事)は今日が誕生日。皆でお祝いの乾杯をする。25年目の結婚記念日(銀婚式)でもあるそうでイブニングセミナーなどに出ていて大丈夫かと心配になるが、事前に手は打ってあって心配ないのだそう・・・・。その深川さんと有志5人でアイリッシュパブで2次会。店内はサッカー日本〜コスタリカ戦が放映中でお客さんでいっぱい。何とか潜り込む。 

松島義幸 * - * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ