<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< PERT(Program Evluation and Review Technique) | main | 花き業界の展望は? >>

MPSジャパン MPS−GAPでNECソリューションイノベータ社と提携!

a1 11時から法政大学新一口坂校舎304教室でNECソリューションインベータ株式会社とMPSジャパン株式会社の「持続可能性に配慮した花きの栽培に向けた仕組みづくりに関する連携」の調印式。NECソリューションイノベータ社は穀物、青果物、茶などのGAP(生産工程管理認証)の認証取得支援サービスを行ってきているが、MPSジャパンとの連携によって花きのGAP(MPS−GAP)についても支援サービスを行っていこうと言うもの。MPSジャパンは、MPS−GAP認証の基準書(要求事項)をNECソリューションイノベータ社に提供する。

 

 GAPはオリンピック・パラリンピック対応もあって野菜、穀物、果樹などでは認証取得が推進してきているが、花きについてはGAPの認証取得は1軒もないのが現状。MPS−GAP認証取得にはMPS−ABC認証(環境認証)を取得していることも必要となる。GAPは生産工程管理の全般に渡って200近くの要求事項がある。GAP認証取得しようとする生産者さんにとってNECソリューションイノベータ社のICTによる支援システム(枠組み)が認証取得へのツールとなる。支援システムの枠組みは、PDCAサイクル(計画⇒実践⇒点検・評価⇒見直し・改善)を回しながら、GAPの適合基準に合っているか改善していこうと言うもの。NEC社の農業ITCシステムを活用してスマホやタブレットで生産管理、記録を行うこともできるのだそう。本提携によって一人でも多くの生産者さんがGAP認証取得に取組んでもらえたらと思う。

 

【MPSジャパン HP新着情報】

http://www.mps-jfma.net/topics/pdf/180913_topics1.pdf.pdf

松島義幸 * - * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ