<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 北海道胆振東部地震 | main | 値上げの仕方 >>

今年の生産者さん向け品質管理セミナーは?

 久し振りに事務所の昼食会。アルカデア市ヶ谷2Fの「フォッセ」(洋食)でMPSジャパン(花の国日本協議会兼務)に入った新井さんの歓迎会。花の国日本協議会から鹿子木さん、小川典子さん、李さんが駆けつけてくれる。皆さん(と言っても我事務所側だが)お酒が一滴も入らないのに賑やかなこと。静かな新井さんがびっくりされたのではないかと思う。仕事は忙しいけど明るい職場ですので宜しくお願いします。

 

 14時に昭和村の菅家さん(国産花き日持ち性向上推進協議会 検討会副会長、JA会津よつば)が来てくれる。5日の第2回検討会に台風21号のために出席出来なかったので打合せる。今年の花き日持ち性向上対策セミナーの基本コンセプト、演題、サブテーマ、講演内容、タイムスケジュールなど打合わせる。今年のセミナーは菅家さんに担当してもらい、全国10カ所の開催場所は産地で生産者さん向けセミナーでそこに流通、花屋さんも入ってもらう。また、セミナーで日持ち性向上対策意識・実態調査、花のJAS受容可能性調査を行う。

 

 なぜ品質管理が必要か、小規模農業経営を継続するための考え方、手段としての品質管理=日持ちがお客様との対話、リピーターになってもらうスタートになると。講師陣には、菅家さんに加えて、地域ごとに樋口さん(協議会会長、東日本板橋花き)、市村先生(農研機構)、海下さん(クリザールジャパン)、薄木さん(フロールン花佳)、中曽根さん(リシアンサス)、水野さん(青山フラワーマーケット)が入る。

松島義幸 * - * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ