<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 私の盆休み終了! | main | 終活・・・。 >>

昔の旅は・・・。

 週末、思い切りゆっくりしようと決める。と言っても雑事はいろいろで、娘(大学2年)を羽田空港に送らされたりする。2泊3日の韓国なら大きなスーツケースはいらないように思うのだが、女の子は化粧品やドライヤーまで持っていくので大きな荷物になってしまうようだ。一緒に行く友達の父親が厳しい(心配性?)ようで、フライトはJALかANA、ホテルは五つ星だそうで大学生のくせに生意気だ。我娘も今夏は良く遊ぶ。日光(合宿)、箱根(1泊3万円の旅館)、韓国、パリで、アルバイトもやっているが、当然資金不足。大甘の父親から資金援助となる。

 

 時代が違うが、私の大学時代は海外旅行など考えられなかった。21日間のJR(当時は国鉄と言った)の周遊券で北海道とか九州にユースホステル(今もあるのだろうか?)などを利用しながらの貧乏旅行だった。夜行列車で青森、そこから青函連絡船で函館。函館に入って「北海道に着いた!」と感激したものだが、今の子にははるばる来たと言う(そう言えば、そんな歌謡曲があった)感覚はないだろう。九州旅行の時にはお金を使い果たして帰宅時に残金50円玉1個だった。帰りの列車の中で財布の残金を見ながらアンパンと牛乳を買って(三ノ宮駅)食べたのを鮮明に覚えている。夏休みと言えばイベントは一つだった。学生村(野沢温泉)で1カ月とか車で東北旅行とか・・・。貧しい時代だったけど、行く先々の風土や文化を肌で感じるような旅だったと思う。線で結ぶ旅行だった(飛行機を使えないだけの話と今の子からつっこまれそうですが)。

 

 金足農(秋田)と近江(滋賀)の高校野球を見た。外出から帰って、金足農の吉田投手を観たくてTVを点けたらそのまま最後まで見てしまう。ものすごい落差のあるカーブを投げる近江林投手は崩れそうもなく、流石の金足農も負けだなと見ていたら、劇的な2ランスクイズで逆転サヨナラ。久し振りに高校野球を堪能させてもらった。

松島義幸 * - * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ