<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年のフラワーサミットは? | main | ノブレス オブリージェ? >>

1970年3月

 株価に夏銘柄というのがあって、ビールやアイスクリームの銘柄は猛暑になると需要拡大の思惑から株価が上昇するするのだそう。私もビール会社にいた頃は気温が1℃上がれば需要が・・・%(数字は忘れた!)上がると言われていたものだ。それが今年は夏銘柄の株価が下がっているのだとか。気温が35℃を超えるような猛暑(今夏は災害レベル!)になると暑すぎてビールを飲まなくなり、アイスクリームもこってりしたものより氷菓に移ってしまうとのこと。猛暑を囃し立てる蝉も本来の命(元々短い)を全うできないで死んでしまうのだそう。そう言えばマンションの出口に蝉が落ちていた。

 

 今日は2年前に亡くなった大学の研究室の卒論の仲間H君の偲ぶ会に出席。ご自宅にお邪魔して、H君行きつけだったイタリア料理屋「CUCINA IL TETTO」で奥様を囲んで故人を偲ぼうと言う会。研究室の仲間、会社の先輩と7人の小さな集まり。このメンバーでは1年振りだが、昨日の続きのように研究室、会社、政治(大論争?)、音楽・・・と話が尽きない。いつも思うのだが、そこにH君が入っているように思えてくる。奥様が古い写真を7、8枚出される。1970年3月の研究室の皆で撮った記念撮影と西伊豆に旅行した時の写真だ。背広を着ているので、卒論発表会の後かもしれない。カラーだが少しぼやけていたり少し退色しているが懐かしい・・・。私は眼鏡をかけていない。高校1年の夏から大学卒業まではコンタクトレンズを使用していた。私のコンタクトレンズは、視力の衰えが急だったので眼科医の薦めで眼医者で作ったもの。入れた当時(1963年)は珍しかったが、その後若い女性を中心にコンタクトレンズは急速に普及した。

 

 ご自宅訪問も含めて4時間余。温かい楽しいひと時を過ごさせてもらう。H君ご夫妻を囲むつもりでこの集まりは続けさせてもらおうと思っている。H君の娘さんはプロの音楽家(チェリスト)。もう少し時間が出来たらコンサートに行こうと思っている。

 

 最初の写真は卒論のテーマの混合式コンデンサーのファンの前での記念撮影。ネクタイが細いのが時代を感じさせる。4枚目の写真の真ん中が故H君。

 

a1a2a4a3

松島義幸 * - * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ