<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日持ち試験動画の記録 | main | 1970年3月 >>

今年のフラワーサミットは?

 6時半車で大田市場に向かう。旧盆前のセリ場を見る。キク類、リンドウは入荷が少なく高めだそう。相対価格を見ると白菊(高値120〜中値60)、SP白菊(高値100〜中値90)、白小菊(高値80〜中値40)、リンドウ(高値130〜中値50)・・・。高温で生育遅れが出ているとのこと。と言うことは、お盆が明けた頃品物が一気に増えて値が崩れる?

 

 8時から大田花き応接室で花の国日本協議会の3役会議。井上理事長、磯村副理事長、西家副理事長、和田事務局長、事務局鹿子木氏が出席。フラワーバレンタイン2019ポスターの選定、フラワーサミット2018の準備状況、第4期事業収支・第5期事業計画など盛り沢山。

 

 フラワーサミット2018は「2021年の夏季業界を考える」のテーマで8月31日〜9月1日に開催されるオープニングセッションは農林水産大臣政務官上月良祐氏(参議院議員)の基調講演、続いて井上理事長のモデレーターでパネルディスカッション。恒例の分科会は8テーマ。「新しいパイつくり」、「これからの農業生産」、「地方の活性化」、「海外進出」、「人、人、人」、「情報流通改革」、エッジを立てる」、「花き流通」と重要課題が並んでいる。私は「花き流通〜今後の構造改革」のモデレーターを仰せつかっている。2日目のオプショナルツアーでは、カジュアルフラワーン物流センター視察、都内花店視察などが用意されている。

 

 引き続いてイノベ事業の関連でフラワーウォッチジャパン宮西さんにも出席頂いて大田花き品質カイゼン室の五十嵐さんと打合せ。7月の予冷・輸送試験を考察。大田花きに入る車の冷蔵車の比率などヒアリングする。帰途はお盆の連休前だからか環状7号線が渋滞。上馬の自宅に車を戻すのに12時過ぎとなってしまう。13時半近く事務所に出る。

 

 夜は「自由が丘の会」と言うキリンOBの会(私が最年少)。いつも通りの自由が丘「南国飯店」で一番搾り、紹興酒と中華料理。皆さん元気だ。ピーコック内のモンソー・フルールを久し振りに見る。鮮度保持剤の小袋をつけて売っていた。

松島義幸 * - * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ