<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Flower Culture Future | main | 今年のフラワーサミットは? >>

日持ち試験動画の記録

a1 8時45分車で世田谷花きに向かう。のろのろ台風13号は未だ銚子の東の海上にあるが雨もやんでいた。中心から東側の風雨が強く西側は無事という異形の台風。9時過ぎからフラワーウォッチジャパン宮西さんと打合せ。7月25日に行った予冷と輸送温度経過試験:4試験区 〕塾笋覆掘曽鏖考∩、⇒塾笋覆掘僧簑⇒∩、M塾筺曽鏖考∩、ね塾筺僧簑⇒∩について日持ち試験が2週間経過したので状況確認を行う。品目によって違うが、綺麗に冷蔵効果が出て日持ちが伸びたもの、そうでないものいろいろだ。キクなどは4試験区とも全く痛んでいない。

 

a2 フラワーウォッチジャパンの日持ち試験室のシステムは定時ごとに自動で写真撮影ができるが、同時に動画の記録も取っている。宮西さんが4試験区を一つの画面にレイアウトしてくれていて、これだと4試験区の比較が一目で分かる。4試験区を同時に見られる動画は分かり易く、第2回イノベ事業検討会(9月5日)に全て用意してもらうことにした。

 

a3 イノベ事業に関係ないが、びっくりしたのはリンドウの動画。動画で見ると幼虫が花から出てきて、また潜り込む様子が確認できる。その幼虫の潜んでいる花がその後褐変していた。虫によって日持ちを短くしている。この状況は写真ではなかなか見つからないだろう。この虫の問題は難しい。リンドウは露地栽培であり、幼虫が花に入り込むと殺虫剤も効き難い。卵の時に殺虫剤を使って退治するのだろうけど、露地ならいくらでも他から来てしまうこともあるだろう。リンドウは輸出品目だけに考えさせられる。それにしてもフラワーウォッチジャパンの日持ち試験設備はすごいと思う。いろいろな使い方ができる。

 

 追加試験計画など打合せして11時半修了。車を家に戻して13時過ぎ事務所。猛暑日まではいかないが、また真夏が戻ってきた。今日は長崎原爆忌。広島のウラニウム型原子爆弾に続いて、プルトニウム型原子爆弾が投下されて7万5千人が亡くなっている。一般市民に対する核攻撃の実験でもあった悲劇でもあった。また、1945年8月9日は日ソ中立条約を一方的に破棄して満州でソ連が攻め込んできた日。

松島義幸 * - * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ