<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 話す花! | main | 日持ち試験動画の記録 >>

Flower Culture Future

 昨日と今日の東京は猛暑から解放。台風の影響か時に雨も降ってくる。台風13号は未明から明日朝にかけて関東に接近。進路が東に逸れてきて直撃は免れそうだ。

 

 お昼前に三豊園芸(MPS−ABC認証取得)の前川会長が香川大学の学生3人を連れて来訪。今朝一番からは大田花きを見学してきている。香川県では生産者組合が若年層をターゲットに花の消費拡大と花のある街づくりの企画立案を・実践を香川大学経済学部のインターンシップのテーマとして取り上げていて、学生さんたちはFlower Culture Futureをキャッチフレーズに活動している。イベントの仕掛けや実際に仮設の花屋さんまで開くのだそう。日本の花き業界の現状と課題、グローバルな花き生産、先端の品質管理、MPSとは、FSI(Floriculture Sustainability Initiative)などを14時半までたっぷりと説明する。新宿のお花屋さんを見て夕方の新幹線で戻られるよう。若い人が花の消費拡大を応援してくれる・・・。出来ることはいくらでも支援したい。

 

 コープデリ「ヴィ・ナチュール」のMPSの花(8月4回目)は石井フラワーガーデンの「とうがらし」。イタリア生まれで見て楽しい!食べては辛い!というのが謳い文句だそう。「とうがらし」はブラジルでは魔除けの花として人気だった。

a1

松島義幸 * - * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ