<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第2回鉢物JAS検討 | main | 食空間コーディネート協会講演 >>

予冷・輸送試験データロガ 温湿度測定データ

 名古屋では40℃を超えたよう。東京も35℃、猛暑日が続く。南の海上には台風13号が発生、このまま北上すると来週後半には本州に接近或は上陸ということになる。毎日の呑み会の疲れが出たか久し振りに腰が痛い。

 

 10時フラワーウォッチジャパンの宮西さんが来てくれる。先週テストした予冷・輸送試験のデータロガのデータをMPSジャパン和田がまとめてくれたので、現地(秋田おばこ、秋田うご)で試験に立ち会ってくれた宮西さんから試験の様子をお聞きする。各試験の日持ち試験は現在継続中だが、各花(キク、リンドウ、リシアンサス、カーネーション)の予冷、箱詰、トラック積込の様子をデータロガのデータを見ながらヒアリングする。場合によっては追試験の必要がでてくるかもしれない。8月9日には2週間経過したところの日持ち試験の状況を見に行くことにした。秋田から東京までのトラック庫内温度(8℃と20℃設定の2室)のデータを三和陸運井上社長からもらう。

 

a1 夕方明日の食空間コーディネート協会で講演するパワポ資料の手直しをする。今日は今週初めて呑み会なし。19時半過ぎ帰途に就くと麹町駅入口前のビルの駐車場で盆踊りをやっている。どこから湧き出たかと思う浴衣姿の人波でドド〜ドンと古典的な太鼓の音。何か昔懐かしい音と風景だ。

 

 コープデリ「ヴィ・ナチュール」の8月のMPSの花は、岐孝園の観葉鉢・サンスベリアとゲブラナガトヨの鉢花・ポーチュラカ・マジカルキューティーです。

a1a2

 

 

 

松島義幸 * - * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ