<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第5期JFMAフラワービジネス講座基礎講座終了 | main | 第2回鉢物JAS検討 >>

第32回岐阜流通センター総会・交流会参加

 今日から8月。東京も連日の猛暑。午後岐阜流通センター総会・交流会に参加のために14時前の新幹線で岐阜に向かう。岐阜からタクシーに乗ると運転手さんから岐阜の時には40℃を超えると言う猛暑の話。車窓から「現在の気温」の電光掲示板を見ると38℃とある。16時半岐阜グランドホテルに到着。

 

 岐阜流通センターは日本で初めて生産者さんが集まって作られた流通センター。MPS流通認証(MPSトレサート)にもトップに認証取得されている。そんなことでMPSジャパンも毎年呼んで頂き出席させてもらっている。今日は前の総会が30分ほど伸びて17時過ぎから会場に入る。相変わらずすごい人数の出席者で名簿を見ると238名とある。市場は北海道から九州までずらっと社長クラスが出席。

 

a1 岐阜物流センターのIT物流委員会より新受注システムについて説明。今後の受発注は全てスマホ、タブレットからにすると発表。8月24日に予定されている内覧会から紙ベースの申込みはなくしスマホ・タブレットからの注文となるのだそう。9月からは岐阜流通センターのタグが商品に付くことになる。ペーパーレスの取引になる。IT化は素晴らしいが花き業界全体で規格を統一しなくて大丈夫かなあと心配になる。

 

a2 18時から懇親会(交流会)。メインテーブル3卓、丸テーブル24卓。先ずは各市場さんへの表彰式。出荷数量上位、注文率上位、内覧会注文数量上位者に感謝状、トロフィー、楯が加藤組合長から授与される。次に組合員に出荷数量など上位者に感謝状、表彰状が同じく加藤組合長から授与。18時半過ぎ村田東京砧花き園芸社長の乾杯の音頭で宴はスタート。武藤容治衆議院議員(経済産業副大臣)の祝辞も頂く。合同2次会が20時半から、更に・・・と用意されているが私は交流会までで失礼する。少なくとも鉢物関係のVIPが全て出席されている大変な会で、お陰様で私も普段お会いできない方に挨拶できたり、抱えているいくつかのミッションを会場で達成。市場のトップや組合員の皆さんはスーツにネクタイ着用で出席されている。私も毎年はネクタイ着用だったが、この猛暑には無理・・・でジャケットもなしで失礼してしまった。出番はないのだけど少し反省。

松島義幸 * - * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ