<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月のアフターヌーンセミナー 話す花!  | main | 8月のイブニングセミナー >>

JFMAプロジェクト ゲートウェイ構想

 猛暑は一休み。今日は30℃も下回っていたよう。11時半、小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)と三和陸運井上社長が来られる。去年の夏からJFMAプロジェクトとして取り組んできたゲートウェイ構想(拠点物流センター・定期運行)について午後農水省花き産業・施設園芸振興室に基本計画をご説明するために集まってもらったもの。井上さんがプロジェクトリーダーとして進めてきた。JFMAでは絵に描いた餅ではなく2020年までに具体的な形を作ろうと考えている。勿論JFMAは事業を行うのではなくインキュベーター(孵卵器)としての役目だが。

 

 13時半、小川、井上、松島の3人で農水省にお邪魔する。野口室長、千葉課長補佐、森さんが応対してくれる。花き流通の現状、その解決策として拠点物流センター、定期運行(広域物流)、地域物流、台車輸送、RFタグの採用などのグランドデザインを説明させてもらう。15時事務所に戻る。

 

 18時半から国際フォーラム地階の酒蔵レストラン宝で、8月から上海駐在となる張志豪さんの壮行会に出席。キリンビバレッジの無錫と上海に駐在した仲間の集まり「無上会」(私が会長となっている)の面々が駆け付ける。珠海、上海のビールの人も仲間だ。今日も誰かが言っていたが共に戦った「戦友」のようなもの。私が上海から戻って18年。海外で共に苦労したからか絆が強い。張さんは私の上海時代、またキリンアグリの時代にはキリンアグリバイオ上海の社長をやってもらったりで助けてもらってきた。

 

a1 今月もJFMAニュース7月号(編集長:野口弥生)、MPSニュース7月号(編集長:中村るみ子)が発送された。JFMAニュースはFAJの藤澤社長が小川先生のトップインタビューに登場。とに角面白い。ベトナム視察報告は私の写真を使って野口さんがまとめた。フラワービジネス講座基礎講座の様子、6月の環境月間に因んでMPSフェアの様子を伝えている。

 

 MPSニュースは、6月のMPSフェア、パックトライヤル@千葉、MPS審査の様子、農薬情報など。オランダ在住の対馬さんからはFlowerTrialsとGreenTech2018の2つの展示会の様子を伝えている。最後は「植物大好き!ECASジャパン 西村社長のコラム」と情報盛り沢山。

 

松島義幸 * - * 23:14 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ